知っておきたい! 体のパーツ別、角質ケア方法

11 February 2018

知っておきたい! 体のパーツ別、角質ケア方法

頭のてっぺんからつま先まで、もっとソフトな肌に。定期的にニキビができる。足の裏が部分的に硬い。そんな厄介な肌トラブルと戦うためには、角質除去 (古くなった肌の外皮を取り除くこと) が必要かも。その内容をアメリカ版「ウィメンズヘルス」からご紹介。

頭のてっぺんからつま先まで輝けるよう、一流皮膚科専門医が実証済みの角質除去のコツを教えてくれた。

02_体のパーツに適した角質の落とし方

角質除去の実情

実のところ、角質除去には物質的 (スクラブ) 角質除去と化学的 (ケミカルピーリング) 角質除去という2つのタイプがある。どちらも、新たな皮膚が出てくるように死んだ細胞を取り除くことに変わりはない。ローションや酸性のピーリング剤で行うケミカルピーリングは、顔を明るく、若々しく見せてくれる。一方、膝やひじといった皮膚が厚い部分には、スクラブやヘチマスポンジのように少し粗い物を使った方が効果的。


03_体のパーツに適した角質の落とし方

ニューヨークの皮膚科専門医で『Beautiful Skin: Every Woman’s Guide to Looking Her Best at Any Age』の著者デイヴィット・バンク医学博士によると、グリコール酸と乳酸 (アルファハイドロキシ酸またはAHAとも呼ばれる) は、パワフルなピーリング剤。保湿クリームに含まれるグリコール酸と乳酸は、毎日の使用を想定して肌にやさしい調合だけど、マスクや病院で使用される物は強度が高め。サリチル酸 (別名ベータヒドロキシ酪酸) もよく知られる角質除去成分。ニキビの治療に使われるのが最も一般的で、洗顔料、保湿クリーム、ニキビの部分治療薬などに含まれる。ニューヨーク州スミスタウンの皮膚科専門医マリーナ・ペレド医学博士いわく、酵素はアルファハイドロキシ酸よりも低刺激なので、敏感肌にはジャンマリニのスキンザイムマスクのような酵素ベースのマスクがおすすめ。

04_体のパーツに適した角質の落とし方

とても寒い地域に住んでいるなら、冬の角質除去は週1~2回に抑えるのがベスト。「冬は肌が乾燥して水分を失いやすい。論理的に言えば、死んだ皮膚を取り除く一番の方法は角質除去だと考えるところ」 と語るペレド博士はこう続ける。「でも、角質除去によって肌がますます乾燥するかもしれないのが問題」。バンク医学博士によると、夏になれば肌タイプと使用する商品のタイプによって、週2回~毎日でも角質を除去していいそう。


05_体のパーツに適した角質の落とし方

唇のお手入れは出来るだけやさしく。「唇の場合、個人的には洗顔料を角質除去に使うだろう」 と言うバンク博士は、サリチル酸を0.5~2%含む洗顔料で顔と一緒に唇を洗うよう勧めている。かさつきを抑えるには、シアバターをたっぷり含んだリップバームを1日数回使ってみよう。


06_体のパーツに適した角質の落とし方

誰もが知る、腕の後ろのピンクのブツブツは毛包の角化または “鶏皮” と呼ばれるもの。永久に取り除く術はなくても (ウィメンズヘルスでも実験済み)、ピーリングローションで若干なめらかにすることはできる。バンク博士によれば 「皮膚科学の中で最も発見しやすく最も治療が難しい」 という毛包の角化は、毛包を覆い隠す細胞が表面化し、自然と剥がれ落ちない状態を指す。

07_体のパーツに適した角質の落とし方

「ニキビみたいに聞こえるけど、その背景にあるのはオイリー肌ではなく乾燥した敏感肌なのが問題なので、刺激を与えすぎないように気を付けないと」。皮膚科では、グリコール酸15% (最高濃度) のローションを処方してもらえるそう。このローションをサリチル酸のボディウォッシュと併用したり、シャワーを浴びながらヘチマスポンジを使ったりすることで効果が見られるケースもある。


ひじと膝

08_体のパーツに適した角質の落とし方

「皮膚が少し分厚い部位では、ケミカルピーリングではなく、ヘチマスポンジやナッツなどを含んだスクラブを使った角質除去を試してみるといい」 とバンク博士。「何事もそうであるように、スクラブも少量で十分。たくさん使えば効果が上がるとは限らない」。シャワーで角質を除去したら、タオルで軽く水気を吸い取り (完全に乾かさないのがポイント)、水分を肌に閉じ込めるべく保湿クリームを。


手と足

09_体のパーツに適した角質の落とし方

手足の硬い皮膚の角質除去にピッタリの成分が尿素。バンク博士いわく、40%という非常に高い濃度のローションも手に入るそう。「角質除去と同時に保湿もしてくれる便利な成分。特に冬には手足の皮膚が乾燥して硬くなる場合、水分補給のために水分子を引き込むと同時に角質を取り除いてくれる尿素がとても重宝する」

DIYで角質除去

キッチンで低刺激のスクラブを作ってみよう。「敏感肌の角質除去には、砂糖とハチミツを混ぜて」 とペレド博士。バンク博士によると、コーヒーの粉もマイルドな角質除去に使えるそう。アスピリン (サリチル酸を含む鎮痛剤) を潰して自家製角質除去剤を作ってもいい。

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text:Christina Heiser Translation:Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ