お尻のえくぼ「ヒップディップ」が話題?!

15 March 2019

お尻のえくぼ「ヒップディップ」が話題?!

体の一部が、最近SNSで注目を集めているようだ。
それは、「ヒップディップ」。体を正面から見た時に、腰と太ももの間あたりが内側にへこんでいる状態のことをいう。
この「ヒップディップ」についてUK版ウィメンズヘルスからご紹介。


ヒップディップとは?

 

フィットネスアプリ『Freeletics』のトレーニングスペシャリスト、デイヴィッド・ウィーナーによると、「ヒップディップは自然に形成される内向きのカーブ」

ヒップディップは自然にできるみたい。「ヒップディップの原因は骨盤の形。外見上は分からなくても、骨格を見れば、誰だって寛骨と太ももの間がくぼんでいるもの。ヒップディップは、正常な体の構造の一部にすぎない」


人によってヒップディップが目立つのはなぜ?

健康状態でヒップディップは変化しない。でも、ヒップディップは骨の形と関連しており、自分では変えようがない上に、骨盤の形は人それぞれ。あなたの骨盤の見た目が、他の女性の骨盤と全く違ってもおかしくない。これと同じことがヒップディップにも言える。

「ヒップディップは、健康や不健康、太りすぎや痩せすぎのサインではない」と、ウィーナーは続ける。「体脂肪や筋肉の量で、ヒップディップが目立ちやすくなることは考えられる。でも、ヒップディップが骨の構造の一部であることは忘れないで。エクササイズや食事管理でスタイルをよくすることはできても、骨の構造を変えることはできない」

 

つまり、エクササイズで筋肉をつけ、体脂肪を減らせば、ヒップディップが目立たなくなることはあっても、完全に取り除くことはできないということ。それに、自分の体のあちこちに執着するより、ありのままの自分の姿を喜んで受け入れる方がよっぽど大事。


ヒップディップって気にするべきなの?

「体のあちこち、特に自力では変えられない部位にこだわっていると、健康面でおすすめできない」と、ウィーナーは注意を促す。「変えようとするのではなく、自分の体を愛せるようになることが女性にとっては大切」

 

※この記事は、UK版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Emma Pritchard Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images, Instagram of @careyourselff, @ashleigh_jordan

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ