時代を飾った美人を一挙総覧! 平成のビューティアイコン【セレブ編】

07 April 2019

時代を飾った美人を一挙総覧! 平成のビューティアイコン【セレブ編】

新元号「令和」が発表され、いよいよ「平成」の終幕までカウントダウン。平成の31年間に、世界を賑わせ、日本女性に大きな影響を与えた美人アイコンを今一度拝むべく、1990年代スーパーモデルからキャサリン妃、カーダシアン家まで一挙プレイバック!


ダイアナ妃

princess-diana-wearing-a-victor-edelstein-evening-dress-to-news-photo-73850214-1554429900.jpg

Getty Images Princess Diana Archive

ダイアナ妃が2回目に来日したのが1990年11月。まさに平成のはじまり、日本女性たちはダイアナ妃に夢中になった! ルックスのみならず、慈善活動に力を注ぐ生き方や人生まるごと、今も多くの女性を魅了する。


シンディ・クロフォード

cindy-crawford-news-photo-82203876-1554429956.jpg

Getty Images Ron Galella

前髪を立ち上げた、ロングのウエーブヘアで、ゴージャスなルックが象徴的だったシンディ。当時、出演したレブロンの広告で、赤リップのブームを巻き起こした。いまでは娘カイア・ガーバーが早くもトップモデルの仲間入りを果たし、2018春夏の「ヴェルサーチ」のショーでは、母娘が初めて一緒にランウェイを闊歩したことも話題に。


ナオミ・キャンベル

photo-of-naomi-campbell-news-photo-85513524-1554430372.jpg

Getty Images Patrick Ford

同じく、スーパーモデルのナオミ・キャンベルは、1988年に黒人モデルとしては初めて仏版『ヴォーグ』の表紙を飾り、数々のデザイナーに愛された。しなやかなボディはもちろん、ナオミ・キャンベルの“ぽってり唇”に憧れ、オーバーリップに描くメイク法も流行!


クラウディア・シファー

claudia-schiffer-au-defile-versace-haute-couture-collection-news-photo-953516842-1554430422.jpg

Getty Images Pool ARNAL/PAT

ブロンドヘアのグラマラスでセクシーなルックスで、ブリジット・バルドーやバービー人形に例えられたクラウディア。どこか無造作なヘアスタイルがトレードマークで、“エフォートレス”が格好よかった。ナチュラリストは48歳になった今も健在で、整形を考えたことは今までに1回もないと『ELLE』誌に語っている。


リンダ・エヴァンジェリスタ

linda-evangelista-and-gerald-marie-news-photo-79808870-1554430458.jpg

Getty Images Ron Galella, Ltd.

1989年、当時ロングヘアが主流だったなかでベリーショートにチェンジし、一気に大ブレイク。その後もヘアカラーをレッドやオレンジ…と大胆に施し、主にヘアスタイルでトレンドを牽引した。


クリスティ・ターリントン

american-model-christy-turlington-circa-1990-news-photo-79987576-1554430506.jpg

Getty Images Terry O'Neill

19歳で「カルバン・クライン」と契約を結び、香水「エタニティ」やアンダーウエアのキャンペーンビジュアルで、メリハリボディを披露。アメリカ人女性の“理想の顔No.1”として愛された一方、慈善活動も積極的に行う知性派美人。


ヘレナ・クリステンセン

helena-christensen-walks-the-runway-at-the-karl-lagerfeld-news-photo-519514880-1554430572.jpg

Getty Images Victor VIRGILE

イノセントでありながら、吸い込まれそうなミステリアスな瞳で魅了したスーパーモデルのヘレナ。当時、「最もセクシーな女性」とも称えられた。グラマラスなボディで個性的に着こなすファッションに、おしゃれアイコンとしても注目された。


ケイト・モス

english-fashion-model-kate-moss-in-a-black-body-stocking-news-photo-84721826-1554430607.jpg

Getty Images Terry O'Neill

ゴージャスなスーパーモデルとは異なる、アンドロジナス的な美を見せるウェイフモデルブームの火付け役として、1990年代にセンセーションを巻き起こしたケイト。身長170センチ足らずの華奢なボディとファニーフェイスは瞬く間に世界を虜にし、日本女性たちも極細“スーパーモデル眉”をこぞって真似してケイトになりきり!


ジュリア・ロバーツ

julia-roberts-in-a-scene-from-the-film-pretty-woman-1990-news-photo-168581074-1554430641.jpg

Getty Images Hulton Archive

1990年、平成2年に公開された映画『プリティ・ウーマン』で一躍、トップ女優の座に登りつめたジュリア・ロバーツ。2017年、49歳になってもなお『ピープル』誌による「世界一美しい女性」に選ばれ、5度目の栄冠に。その美貌と人気は今も継続中!


ウィノナ・ライダー

american-actress-winona-ryder-on-the-set-of-the-age-of-news-photo-607406680-1554430686.jpg

Getty Images Sunset Boulevard

1990年公開の人気映画『シザーハンズ』、『恋する人魚たち』に出演、’93年公開の『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』でゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞するなど、平成の初頭に映画界をにぎわせていたのが、ウィノナ・ライダー。潔いほどのベリーショートヘアが今でも新鮮!


デミ・ムーア

demi-moore-sits-nude-in-publicity-portrait-for-the-film-news-photo-159831574-1554430737.jpg

Getty Images Archive Photos

1990年に『ゴースト/ニューヨークの幻』、’93年に『幸福の条件』、’96年に『素顔のままで』…とまさに平成前半のヒット映画に立て続けに出演したデミ・ムーア。16歳年下のアシュトン・カッチャーと結婚し、全身の美容整形に数千万円かけたという美魔女ぶりも注目を集めた。


ジェニファー・アニストン

american-actress-jennifer-aniston-of-the-television-comedy-news-photo-637074840-1554430774.jpg

Getty Images Ron Davis

1994年にスタートしたドラマ『フレンズ』のレイチェル・グリーン役で大ブレイク。『フレンズ』を見たブラッド・ピットが惚れ込み、その後結婚に至ったのはあまりにも有名な話。ナチュラルなストレートヘアにナチュラルメイクで、常にチャーミングな笑顔を見せていたジェニファーは、それまで主流だったグラマラスなビューティとは一線を画し、ファニーフェイスビューティの地位を確立。2004年には『ピープル』誌の「最も美しい50人」のトップに選ばれた。


キャメロン・ディアス

cameron-diaz-news-photo-78785627-1554430813.jpg

Getty Images Jim Smeal

1990年代後半、『ベスト・フレンズ・ウエディング』、『メリーに首ったけ』などコメディ映画で、大人かわいい魅力が開花したキャメロン。ショートヘアと、頬の真ん中に入れた丸いチークが、自然体のビッグスマイルを引き立てていた。昨年に女優業からの引退を表明。自然体ビューティをもう見られないのはさびしい限り。


ジゼル・ブンチェン

supermodel-gisele-bundchen-shows-off-the-15-million-news-photo-2303581-1554430846.jpg

Getty Images Evan Agostini

2000年頃に「モデル・オブ・ザ・ミレニアム」、「世界で最も美しい女性」など数々の賛辞を浴びたジゼル。’00年から’07年までは、ヴィクシーエンジェルとしても大活躍。『フォーブス』誌による「世界モデル長者ランキング」で8年連続の1位を獲得し、名実ともにモデル界のトップに君臨。その均整のとれたパーフェクトなボディは、38歳となった今もキープ中!


ジェニファー・ロペス

jennifer-lopez-during-the-73rd-annual-academy-awards-press-news-photo-104970716-1554430885.jpg

Getty Images SGranitz

『J.Lo』、『This is me…Then』など2000年代前半に発売したアルバムが大ヒット。この頃、J.Loのように肌をダークなテラコッタ色につくり、淡いピンクのグロスをつけるのがひとつのトレンドに。’02年に発売の「Glow by J.Lo」以来、フレグランスも手がける。


サラ=ジェシカ・パーカー

sarah-jessica-parker-during-coachs-national-design-awards-news-photo-105298107-1554430925.jpg

Getty Images Dimitrios Kambouris

1998年にスタートした『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー役で人気を博したサラ=ジェシカ・パーカー。センターパーツのスパイラルヘアと、頬の高い位置に丸く入れるチークが、洗練された都会派、キャリーを象徴するビューティルックに。


アンジェリーナ・ジョリー

angelina-jolie-whose-necklace-by-hans-stern-dressed-by-marc-news-photo-111043693-1554430964.jpg

Getty Images David LEFRANC

2001年公開の『トゥームレイダー』でトップ女優の仲間入りを果たして以来、プライベートでも話題がこと欠かないアンジー。セクシービューティを長く牽引してきた一方で、最近では「ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス」の客員教授に就任するなど、知性美に磨きがかかる


ミランダ・カー

miranda-kerr-attends-the-cleo-cocktail-party-at-hugos-on-news-photo-76713096-1554431003.jpg

Getty Images Don Arnold

日本のテレビコマーシャルでもすっかりおなじみのミランダは、2006年にメイベリン・ニューヨークのキャンペーンモデルで一躍人気になり、この年からヴィクシーモデルに就任! 大人かわいい美貌は、二児の母となった今も変わらず! ヨガやピラティス、炭酸水、自身のオーガニックコスメ「コーラ オーガニックス」など、数えきれないほどのヘルシーな美容法でも注目される。現在、夫エヴァン・シュピーゲルとの間に第二子を妊娠中(ミランダにとっては3人目!)。


カーダシアン家

personalities-kendall-jenner-kourtney-kardashian-kim-news-photo-104509120-1554431037.jpg

Getty Images Jeffrey Mayer

2007年に『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』が放送開始。以来、ハリウッドのゴシップやビューティの中心に君臨するカーダシアン家の5人姉妹。’10年にキャッチした写真は、左からケンダル・ジェンナー、コートニー・カーダシアン、キム・カーダシアン、カイリー・ジェンナー、クロエ・カーダシアン。それぞれ美に磨きをかけた今、変貌ぶりにあっぱれ!


キャサリン妃

prince-william-and-kate-middleton-pose-for-photographs-in-news-photo-106911103-1554431074.jpg

Getty Images Chris Jackson

2010年11月に公表され、世界中が夢中になったウィリアム王子との婚約写真。以来、キャサリン妃フィーバーが巻き起こり、現在に至るまでエレガントなメイクや巻き髪、ファッションまで、好感度抜群のルックスを、世界中の女性たちがお手本にしている。


テイラー・スウィフト

singer-taylor-swift-arrives-at-the-49th-annual-academy-of-news-photo-487517583-1554431137.jpg

Getty Images Axelle/Bauer-Griffin

2010年、最年少で最優秀アルバム賞を受賞し、トップの座に君臨する歌姫。キャットラインを効かせたアイラインとカラーリップのメイクに、フロントをカールさせたヘアは、ドーリーなテイラールックのアイコン。


セレーナ・ゴメス

singer-actress-selena-gomez-arrives-at-the-instyle-and-news-photo-159465195-1554431176.jpg

Getty Images Jon Kopaloff

インスタのフォロワー数が2017年、世界で初めて1億人を超え、現在は1億4,700万人! ミレニアル世代のカリスマは、ヘアもメイクもさまざまにチェンジした姿を披露。その影響力は計り知れず!


クロエ=グレース・モレッツ

actresses-chloe-grace-moretz-and-keira-knightley-speak-at-news-photo-463523087-1554431210.jpg

Getty Images Jonathan Leibson

22歳にして、「世界で最も美しい顔」に6回もランクイン。メイク好きのクロエは、ポップからマチュアまで、その変身ぶりをたびたびインスタにポスト。


カーラ・デルヴィーニュ

cara-delevingne-attends-the-burberry-prorsum-milan-fashion-news-photo-109824034-1554431283.jpg

Getty Images Venturelli

個性的なファッションと破天荒なプライベートでも注目を集めるカーラは、姉のポピー・デルヴィーニュともども、上流階級の家庭で生まれ育った生粋のお嬢様。2011年に「バーバリー」の広告キャンペーンからスタートし、Itモデル、女優、作家などマルチな才能を発揮。2018年には「ディオール」のスキンケアライン「カプチュール」や、新リップスティック「ディオール アディクト ステラー シャイン」のミューズにも選ばれそのキャリアにビューティアイコンの称号も加わった。


ハディッド姉妹

bella-hadid-and-gigi-hadid-attend-2016-victorias-secret-news-photo-626900484-1554431314.jpg

Getty Images Marc Piasecki

メイクもボディもファッションセンスも2人そろってパーフェクトな、モデル界のサラブレッド。写真は2016年、「ヴィクトリアズ・シークレット」のファッションショーに初の姉妹出演を果たしたとき。前ページのカーラやジジ&ベラは、平成から令和へと時代をまたぐ現代のアイコン。ますます美に磨きがかかる彼女たちの、今後の活躍も応援したい!

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ