ライフスタイルでわかる! ヘルシーな人に共通している6つの習慣とは?

04 November 2018

ライフスタイルでわかる! ヘルシーな人に共通している6つの習慣とは?

体重を減らそうとしている時は、流行のダイエットやハードなワークアウトを試してみたくなるもの。でも、基本ルールに忠実でいた方が良い結果が出るかもしれない。シンプルかつダイエットに効果的な習慣をアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。

米コーネル大学の食品・商標研究所が、人生の大半を健康的な体重で過ごしてきた147名の生活習慣を分析したところ、いくつかの生活習慣が共通して見られることが分かったそう。


1.朝食をしっかり食べる

GettyImages-607971117

同研究論文によると、被験者の96パーセントはフルーツ、野菜、卵中心の朝食を毎日とっていた。ケールスムージーや卵白オムレツを朝食メニューに加えてみよう。


2.汗を流す

GettyImages-908968624

やはり運動の習慣も共通しており、被験者の42パーセントが少なくとも週に5回はエクササイズをしていると答えた。そんなに時間が割けない人は、限られたワークアウトでできるだけ多くのカロリーが燃やせるように工夫して。


3.体重を測る

GettyImages-95466556

体重計との関係は複雑なもの。ダイエットの進捗を正確に測ってくれるとは限らないけれど、この調査では、参加者の半数が最低でも週に1度は体重計に乗っていた。
体重計の数字を見るのが好きじゃないなら、メジャーでサイズを測ればOK。


4.流行のダイエットをしない

GettyImages-835219824

健康的な被験者の75パーセントは、特定のダイエットプランに従ったことが一度もない。でも、好きな物を好きなだけ食べているのではなく、被験者の92パーセントは 「食べる物にとても気を使っている」 そう。


5.自炊する

GettyImages-857304974

ヘルシーでフィットな人には自炊派が多かった。被験者のほとんどは毎日ディナーで野菜を摂り、脂肪分の少ないお肉(鶏肉など)を選んでいる。興味深いことに、ベジタリアンは全体の7パーセントにすぎなかった。


6.体の声に耳を傾ける

GettyImages-166044313

参加者の44パーセントは食事制限をしておらず、体の空腹サインに従って、未加工で高品質の食材を食べているそう。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Macaela Mackenzie Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ