幕の内弁当と言う視点が正解!? 編集部員のランチボックスを徹底調査!♯06 NANA編 

29 April 2019

幕の内弁当と言う視点が正解!? 編集部員のランチボックスを徹底調査!♯06 NANA編 

ランチはお弁当派のウィメンズヘルス編集部員。そこで、”ヘルシー弁当”をお題に、部員全員にの手作りランチボックスをふるってもらい、その栄養バランスを、管理栄養士の視点から徹底分析! ヘルシーと思っているそのお弁当は実は、そうでもなかった!?

藤原朋未

藤原朋未

管理栄養士 健康・食育ジュニアマスター

プロの管理栄養士・料理研究家による「食 」のプロデュース・レシピ開発を手掛ける(株)エミッシュ所属。健康・美容・栄養などの切り口で管理栄養士ならではのレシピ提案・コラムの執筆を行う。乳幼児食指導士の資格を持ち、離乳食や幼児食に関する情報をブログにて発信中。ブログ:ママ楽ごはん(http://tomomi-fujiwara.blog.jp/)エミッシュ(所属)(http://e-mish.com


<編集者NANAの場合>

「いろどり重視のヘルシー幕の内弁当」

鮭ごはん(16穀米)

アスパラとベーコン巻

きんぴらごぼう

梅しそチーズのささみ巻き

卵焼き

ミニトマト、サニーレタス


お弁当についての作り手コメント

「弁当に大好きなご飯はマストなので、16穀米にしてみました。そして、お昼はしっかりたべたいので、低カロリーで満足感のあるささみは定番です。きんぴらごぼうで食物繊維をとることも意識しました」


RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ