糖質をオフするなら腹持ちが重要! 編集部員のランチボックスを徹底調査!♯04 CHIE編 

27 April 2019

糖質をオフするなら腹持ちが重要! 編集部員のランチボックスを徹底調査!♯04 CHIE編 

ランチはお弁当派のウィメンズヘルス編集部員。そこで、”ヘルシー弁当”をお題に、部員全員にの手作りランチボックスをふるってもらい、その栄養バランスを、管理栄養士の視点から徹底分析! ヘルシーと思っているそのお弁当は実は、そうでもなかった!?

藤原朋未

藤原朋未

管理栄養士 健康・食育ジュニアマスター

プロの管理栄養士・料理研究家による「食 」のプロデュース・レシピ開発を手掛ける(株)エミッシュ所属。健康・美容・栄養などの切り口で管理栄養士ならではのレシピ提案・コラムの執筆を行う。乳幼児食指導士の資格を持ち、離乳食や幼児食に関する情報をブログにて発信中。ブログ:ママ楽ごはん(http://tomomi-fujiwara.blog.jp/)エミッシュ(所属)(http://e-mish.com


<編集者CHIEの場合>

「いろんな葉野菜盛りだくさん糖質オッフ(OFF)弁当。でもドレッシングは我慢しない」

野菜:サニーレタス、パクチー、春菊、サラダ菜

きゅうり

トマト

アボカド

鶏モモ肉 150g

レモン

ドレッシング(メキシカンスパイス(ケバブのソースみたいな)


お弁当についての作り手コメント

「サーフィンの行き道に、道の駅に寄って出来る限り新鮮な葉野菜を買います。鮮度の高さは栄養素と比例すると思っているから、できる限り朝どれと書いてあるものを選んでいます。また、葉野菜も、それぞれで栄養価が違うのでは? と思い、いろんな葉野菜を混ぜてます。特に好物のパクチーは最近”栄養価の高さ”にも注目されて、さらに人気に拍車がかかっているよう?? 筋肉の大好物とされる鶏肉とアボカドで満足感を満たします。普段はこれにトルティーヤを巻いて食べますが、今日はヘルシーがポイントなので、このままドレッシングをかけてサラダ弁当にしました。懸念点はヘルシーにあぐらをかいて、ドレッシングをやたらとかけちゃうところと、すぐおなかが空いてしまい、この後すぐ、あんまんを食べてしまいました。。ヘルシー弁当は糖質リバウンドがきてしまうのが悩みです」


TOMOMI'sヘルシージャッジ!

得点:65点!

あんまんを食べてしまうのであれば、我慢したトルティーヤを加えたほうがよかったかもしれません。もしくは塩分の含まないもち麦や雑穀ごはんがベスト。そうすれば、おやつは最近見直されている”チョコ”  数欠片で収まったはず。鮮度が良いほど、栄養価が高いのは正しいです。また、古い野菜は酸化し味 も落ちてしまうので、季節にあった新鮮な野菜を摂(と)るのはグッドです。

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ