美容にも健康にも! ショウガの驚きの効果とは

16 May 2018

美容にも健康にも! ショウガの驚きの効果とは

おばあちゃんに「カゼの引き始めにはショウガ湯を飲みなさい」と聞き飽きるくらい言われたかもしれない。これは、この昔からある食材が中国で伝統的に病気を治すとされ、アーユルヴェーダでも薬として使われてきたため。『Healing Superfoods or Anti-Aging: Stay younger Live Longer』の著書で栄養士のカレン・アンセルは、ショウガの効果は多岐に渡ると話す。しかも、身体の内側が健康であれば、外側も健康になることは間違いない。

ではそういった嬉しい効果を得るためにはどれくらい食べればいいの? 80 Twenty Nutritionの代表のクリスティ・ブリセッテは一日に小さじ1杯分のショウガパウダーか生のショウガを食べれば十分だと言う。もしそれ以上摂取したい場合は、一部の薬の作用に影響を与えるおそれがあるので事前に医師に相談して。

 

ショウガを買うときはただ適当に選ぶのではなく、正しく良いものを選ぶようにしよう。アンセルは、買うときはなめらかで表面に傷がないこと、パサパサになっていないことを確認するようにと話す。ラップにくるんでおけば、皮をむかない状態で冷蔵庫で3週間、冷凍庫だと半年ほど保存できる。味が強く少し辛いので、料理でつかうときはなるべく細かく切るようにして。料理で変に主張しないように、かたい皮はしっかりとむいて。

 

ショウガは見た目にはあまりそそらないけれど、使いまわしがきく食材。でも色々なつかい方があるので、どこから使えばいいのか悩んでしまうかもしれない。朝の目覚めにつかうなら、生のショウガを小さじ半分程度スムージーに加えてみて。ブリセットはショウガと洋ナシの組み合わせは鉄板だと話す。それか、ショウガをフルーツサラダに加えて。

 

ショウガ汁を作るなら、千切りのものを小さじ1杯分沸騰したお湯に加えて10分から20分くらい煮込んで。簡単な副菜にするなら、ニンニクのかわりにホウレン草やケールと一緒に炒めるのがアンセルのおすすめだそう。刻んだショウガを小さじ1杯に絞りたてのオレンジ果汁4分の1カップとキャノーラ油大さじ2杯、ディジョンマスタードを小さじ1杯をよく混ぜてスパイシーなサラダ用ドレッシングにしても。ショウガの使い道は無限大!

 

どんな料理にも使える万能なショウガのうれしい美容効果を見てみよう。


肌が明るくなる

肌が明るくなる

アンセルはショウガにはショウガオールと呼ばれる炎症や痛みを引き起こす物質を抑える成分質が含まれていると話す。この抗炎症作用は、赤くヒリヒリする肌にも効果がある。マウスに行われたある研究では、クルクミンとショウガの組み合わせは肌の見かけだけでなく機能を良くして、回復も早くしてくれることが分かった。これは期待のできる発見。


がんの予防になり、加齢を防ぐ

がんの予防になり、加齢を防ぐ

ショウガには抗酸化成分がたっぷり入っているので、がんの予防にもなる。特に、子宮がんに効果があるとアンセルは話す。抗酸化成分は、コラーゲンの生成に影響を与えるフリーラジカルから守ってくれるので、肌の老化を防いでくれる。


吐き気やむくみの改善に

吐き気やむくみの改善に

ショウガ湯を一杯飲むだけで消化を促してくれるので、食後に食べ物が胃に滞留する時間を少なくしてくれるとブリセットは言う。さらに、おなかのハリやガスが溜まるのも防いでくれる。一般的に、ショウガは吐き気にも効果があるとされ、これは研究でも裏づけられている。道の悪いドライブで酔ってしまったときや、化学療法から回復しているとき、妊娠中のつわりなどの吐き気をもよおすようななシーンに効果があるそう。


悪玉コレステロールを下げる

悪玉コレステロールを下げる

ブリセットによると、ショウガは悪玉コレステロールであるLDLの値を下げて、心臓病のリスクを下げてくれるそう。さらに血をうすめる効果があるので、血管がつまるのを防ぎ心臓病や脳卒中のリスクを下げてくれる。ただし、すでに血をうすめるためのクスリを処方されている場合は、ショウガをこれ以上食べる前に一度医者に相談したほうがいいと注意している。


カゼ予防に

カゼ予防に

カゼをひくとショウガ味のトローチをなめるのはなぜか? これはショウガオールが炎症や菌や真菌の感染を抑えてくれ、免疫を上げてくれるからだそう。ブリセットおすすめのカゼ対策は、熱湯にすりおろした生のショウガを大さじ2杯入れて、さらにレモン汁大さじ1杯と蜂蜜大さじ半分を加えるというもの。あるいは、チキンスープに小さじ1杯を入れても。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズから翻訳されました。

Text:Marissa Miller Translation:Noriko Yanagisawa Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ