【GO GREEN!】フォトジェニック度100%! 公園でキャンプをするならおしゃれにアレンジ

23 August 2018

【GO GREEN!】フォトジェニック度100%! 公園でキャンプをするならおしゃれにアレンジ

あっという間に夏の終わりが目前に迫り、もう秋支度を始めている人も多いのでは? アウトドアが一番気持ちいい季節の到来に、キャンプやハイキングなど外で思い切り遊ぶ計画が頭に浮かぶ今日この頃。ウィメンズヘルスは夏から秋にかけての充実プラン、「GO GREEN!」を提案。楽しく、おしゃれにアウトドアを満喫するティップスをご紹介。

テーマは、公園キャンプ。遠出はできないけれど、友人や家族とアウトドアでご飯を食べたり、ゆったりした時間を過ごしたり、いつもはできないトークをしたい! という人におすすめの、公園でキャンプ気分を味わう上手な方法をお届け。

今回教えてくれたのは、手ぶらで気軽に参加できるキャンプイベントを開催、スタイリングも行うクリエイターズユニット「CAMMOC」のおふたり(mamiさん&hapiさん)。初心者キャンパーにも親しみやすい工夫に富んだイベントを通して、「人生をいきいきとさせるアウトドアを生活に取り入れてほしい」というメッセージを伝えるべく活動中。


テーマでアイテムを統一する

今回は、夏の暑さに負けずにアウトドアを楽しめるよう「爽やか」がテーマ。
ホワイトとナチュラルブラウンを基調としたテーブルや椅子、ハンモックなどアイテムの色味やテイストを統一すれば、おしゃれ度がぐっとアップする。

_CD_3518_R

フォトジェニックを求めるなら、デコレーションにも力を入れて。風に揺れる様子が可愛いガーランドは、mamiさんがリネン素材で手作りしたもの。素材やカラーで雰囲気が変わるから夏は爽やかなリネン素材、秋になったら温かみのあるベロア素材で作ってみるなど、季節ごとにアレンジしても◎ 使い古したTシャツやシーツを切って、再利用するのもエコでおすすめ。


テーブルセッティングがおしゃれ度を決める!

山キャンプの醍醐味である美味しいご飯は、公園に場所を移しても同じくらい大切。おいしいご飯が並ぶテーブルは、おしゃれにセッティングすると気分を高めてくれるもの。
ウッディなナチュラル素材で統一したテーブルや椅子は、公園の雰囲気ともマッチ。持ち運びにも収納にも便利な折りたたみ式、かつ簡単に組み立てられるものがベター。

_CD_3509_R

スーパーで購入したフルーツやサンドイッチ、ドリンクもおしゃれな器に入れるだけで写真に撮りたくなるテーブルが完成。ヴィンテージ風のシルバー皿や、カッティングがゴージャスなグラスなど普段から使える食器がGOOD。車で運んでも、落としても割れるリスクが少ない丈夫なアイテムを選んで。


ゆったり時間を過ごすちょっとした工夫は?

_CD_3502_R

秋の少し肌寒い夕方に、暖かい紅茶やコーヒーを作ってみんなでゆったりした時間を過ごしたい。それなら、テーブルにも乗るスモールサイズの一口ガスコンロは優雅なティータイムにぴったり。見せたくないガス缶部分は、布で隠して見た目にこだわるのがポイント。

_CD_3512_R

ハンモックも公園キャンプに持っていきたいアイテムのひとつ。自立式だから場所を選ばないうえに、女性が一人で運べて、コンパクトに折り畳みができるタイプのものは様々なシーンで使えて、重宝すること間違いなし。クッションを持参して、くつろげるスペースを演出すると、みんなのリラックス度も上昇。

_CD_3406_R

近場でもアウトドア気分を味わえる、公園キャンプ。おしゃれにアレンジして、思い出づくりをしてみては?

Photo:Cedric Diradourian

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ