ヘルシーボディ改革講座Vol.15 心からのワクワク=セルフケア。専用シートづくりのすすめ

07 January 2019

ヘルシーボディ改革講座Vol.15 心からのワクワク=セルフケア。専用シートづくりのすすめ

ウィメンズヘルスと東京・代官山にある、今最も通いたいジムの一つとして数えられる「FLUX CONDITIONINGS」が贈る、身も心もヘルシーに“改革”するための連載。セルフケアの後編では、セルフケアを分かりやすくし、実践しやすくするためのノウハウをヘルスコーチのAYUMIさんが語る。自分でも気が付かなったような要素が、実は必要だったということが分かるかもしれない。そのガイドとなるのが「マイセルフケアシート」。そのつくり方と意図の他、自分にとって必要のない人と距離を置くことの重要性についてもふれる。ヘルスコーチのセルフケアの実力、体験してみよう!

AYUMIさん

米国認定ホリスティックコーチ AYUMIさん

10代の頃より自分自身の悩みやコンプレックスを「食事・運動・マインド」を通じて改善することで人生が変わり、生きる上での包括なアプローチが必要だと確信。自然と周りの女性から相談されることが多くなり、より専門的な知識を得るために渡米。ニューヨーク栄養学校で「Institute for Integrative Nutrition」の認定ホリスティックヘルスコーチの資格を取得。以降、ヘルスコーチとして女性の人生を向上させるためのセッションに従事。「生き方が変わった」「人間関係が好転した」「悩みが軽くなった」などの声も。そのセンスの良いSNSにファンも多い。■サイト「MISS FIT」■Instagram @ayumi_missfit

「“自分時間”を作るのは大変難しいと言われています」と教えてくれたのは、健康的なライフスタイルにも注目を集めるヘルスコーチのAYTUMIさん。自分の時間が大切なのは分かっていても、なかなか実行に移したり、生活改善が難しいと思っている人も多いはず。今回は、セルフケアを具体的に行うためのHow toをAYUMIさんがレッスン。

前回、AYAUMIさんはヘルスコーチが言うセルフケアは、一般的に私たちが思い浮かべるストレッチやビューティーケアではないことを教えてくれた。

「いくつかのポイントがあります。①とにかく簡単で、“今すぐにできるもの”を考えること。TPOは問いません。②そのことを考えると、ワクワクするような楽しみを選ぶこと。義務を感じてしまうものや、『~しなければならない』と感じてしまうことは除外します」。感覚的なものでも身体的なものでもOKで、ともかく心がワクワクすることが基準。


【マイセルフケアシートの作り方】

1. ノートなどに、円を描く。
2.  この円は1日24時間を表す。そこに「自分がわくわくすること」を思いつく限り、書き出す。

 

例)アシスタントエディターNの「マイセルフケアシート」

セルフケア

迷ったときは、分類例を参考に考えるのも良いそう。「感覚的」「身体的」「感情的」「創造的」「社会的」がそれに当たる。例は下記を参考に。

<分類別の例>

感覚的……キャンドルを見る。自然の中ではだしになる 

●身体的……トレーニングをする。ヨガをする。マッサージしてもらう

感情的……面白い動画や漫画、テレビ番組、書籍で笑う。時には泣く

創造的……学ぶ時間をつくる。掃除をする。健康的な食事をつくる

社会的……素晴らしい友人と一緒に過ごす。理解してくれている家族、友人と楽しい食事をする

セルフケアシートに記入したことが、自分にとって必要なセルフケアだ。書き出すことで自分自身に足りない部分や、考えるだけでワクワクすることがはっきりしてくる。「必要なことを視覚化することで、時間やお金の無駄も減ります」と、AYUMIさんはシート作成のメリットを語る。

次に、書き出したら項目をスケジューリングしよう。毎日の生活にセルフケアの時間を組み込むことが理想なので、シートに書き出した項目をスケジュール帳やアプリに入れ込んでしまおう。


セルフケアのもう一つのポイント。自信を奪うような人、批判的な人との交流をやめる

セルフケアのポイントとしてもう一つ大切なことは、「自分から自信を奪うような人との交流をやめるということ」だとAYUMIさんは言う。

「自分の価値を下げる人とは付き合わないことも大切なセルフケアなのです。批判的なことを言う人は、『自分とはステージが違ってきている』と思いましょう。

また、よくあるのが誰かのためにしていることが、実は自分のためにやっているかもしれないということ。自分を犠牲にして『彼女のために何かをしてあげよう』と思っていることが、その行為を通じて自分を満足させようとしているのかもしれません。自分に自信をつけるためにも、見直しましょう」

 

セルフケアのレッスンは今回まで。次はなんと、血液型のおすすめ食材、避けたい食材やライフスタイルについてのアドバイス。血液型別にルーツがあり、同じ民族でもそれぞれ摂りたい食材は違う、とAYUMIさん。興味津々なテーマ、次回もCheck it out!

 

 

ヘルスコーチとは
ヘルスコーチとは米国代替医療協会指定のヘルスコーチ養成機関にて1年以上かけて必要な知識及び技能を修得した、代替医療協会公認資格の取得者であり、世界100以上の食文化やライフスタイルに精通している。食事やメンタル、ライフスタイルなど数多くの観点からセッションし、アドバイスを行う。アメリカなどの総合病院などではヘルスコーチが在籍し、より多角的なケアを行うケースが増えつつある。

FLUX CONDITIONINGS
選び抜かれた最新の設備と第一線の指導が受けられると、注目を集め続ける次世代のコンディショニングジム。「運動」「栄養」「ケア」「マインド」を通して、ライフスタイルに自然にフィットする運動習慣の確立を目指し、トータルなヘルスケアを提供。オリンピアンである北島康介氏が主宰する「AQUALAB」、コンディショニングルーム、トップクラスのトレーナーと設備がそろうトレーニングルーム、極真空手道場やキッズスクールを備える。さらに、医療クリニックと連携する水素トリートメントが受けられるメニューなど、ハイレベルなケアを実現。

住所/東京都渋谷区猿楽町3-7 代官山木下ビル
tel.03-3780-5553
https://www.flux-conditionings.com/

Facebook
https://www.facebook.com/fluxconditionings

Twitter
https://twitter.com/fluxconditionix

instagram
https://www.instagram.com/flux.conditionings

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ