「ウルトラマラソンって楽しい!」大木美佳さんインタビュー

10 October 2017

「ウルトラマラソンって楽しい!」大木美佳さんインタビュー

運を動かして輝くフィットネススターたちのインタビュー。今回は、フルマラソンに飽き足らず、100キロのウルトラマラソンでタイムを狙うモデルの大木美佳さんのストーリーを聞いてみた。

大木美佳

モデル 大木美佳

千葉県出身。ファッションモデル。東京ガールズコレクションのモデルで結成されたランニングチームTGR所属時に3時間台、サブフォーを達成。トライアスロンや100キロマラソンを完走し、CHINTAIのトライアスロンチームに所属するなどランニング関連の仕事も多数。

高校時代、奮起し20キロ近くのダイエットに成功

「私、高校時代はすごく太っていたんですよ……!」と明るく語る大木美佳さん。フィットネス系モデルとして活躍し、すんなりと伸びた手足と引き締まった体を誇るだけに衝撃。

そんな高校時代、いきなり「私、痩せてモデルになる!」と周囲に宣言し、20キロ近くのダイエットに成功。誰もが振り返るようなスタイルになった。

「やるからには効率的に正しく痩せたい。だからいろんな本を読んで試しました」と振り返る。2時間以上半身浴を毎日続けたり、バランスのいい食事を考えたり。当時からただ食事を抜くというがむしゃらなダイエットはしなかった。

モデルになってからもストレッチやヨガがいいと知るとスタジオに通ってヨガのインストラクターの資格を習得し、続けていたランニングではNAHAマラソンを完走。


フルマラソン完走で次なる目標が見えた

6766

「散々な初マラソンでした。おなかを壊して何度もトイレに行って(笑)。5時間以上かかったんですよ!」。ところが完走したことで自分に自信がつき、もっと走れるのではないか、もっと挑戦してみたいと思い、マネージャーに走る仕事はないかと相談。

東京ガールズコレクションのモデルたちで結成されるランニングチームTGRに参加することになった。「やるからには負けたくない、一番になりたいと追いこんじゃうんですよ」。いいコーチと仲間に恵まれ、フルマラソンをサブフォーと呼ばれる3時間台でゴールするまでに。

目標を達成し、ランニング関係の仕事も増えた。しかしそれでは満足できず、トライアスロンやトレイルランにも挑戦。さらなる高みを目指すように。「もっと長い距離も走れるんじゃないかとつい100キロマラソンにもエントリーしてしまいました!」


心技体が試されるウルトラは、自分と向き合える贅沢な時間

6739

42.195キロのフルマラソン以上の距離をウルトラマラソンと呼ぶが、運動能力だけでない要素が結果を左右するという。

「ウルトラマラソンって本当に心技体で、何をどのタイミングで食べてエネルギー補給するか、など知識や経験も必要。もちろん精神力も。結局、どれだけ自分の根性が座っているかが明暗を分けるんですよ」

「ひとつひとつストーリーがあって前日はエネルギーを蓄えようと食べることに必死。ご飯やうどんなどの炭水化物をひたすら食べます。不安と戦いながらもスタートし、60キロを過ぎたころからは一体何をやっているんだろ、と自分に怒りながら走ったり、途中大泣きしたり。ところがそれを越えると痛みを忘れ、逆に楽しくなってきます。ゴールにたどり着けた喜びでまた泣き、最低から最高までテンションが振り切れます」

長い時間、じわじわと走り続けるので、ほかのランナーとの交流もあるそう。「インスタでフォローしてくれる人と5キロくらいおしゃべりしながら一緒に走ることもあります。そういう気晴らしって必要なんですよ。新しいシューズの履き心地や今まで出たレースの事とか、いろんな情報交換をするんです。それが楽しい」と語る。


次の目標は100キロ10時間を切ること

6723

「10時間以上自分と向き合えるウルトラマラソンは贅沢な体験。これからは完走ではなくタイムを目指したいですね」

現在はアメリカのレースに向けて準備中で、来年のサロマ湖100キロマラソンでは10時間切りに挑戦する。「コーチに言われたのはムダな練習はするなということ。もっとメリハリをつけて質の高いトレーニングを重ねたい」と抱負を語る。 

刺激になるのはボクシングや自転車レースなどそれぞれの競技で限界に挑戦しているアスリート系モデル。将来の夢は頑張る女子を応援するようなマラソンコーディネーター。 

「世界にはいろんな魅力的な大会があるし、美容やファッションも含めて多方面でサポートするようなことができたらいいな」と夢は膨らむ。

「走るとすっきりして気持ちが切り替わります。小さなことを気にしなくなり、汗とともにすべてデトックスできるのがたまりません!」

そんな気持ち良さを多くの女性たちに届けていく彼女から目が離せない。

 

タンクトップ ¥4,900/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室) ショーツ ¥5,700 ブラトップ ¥5,300 シューズ「MAHINA」¥7,800/以上ロキシー(ボードライダーズジャパン) 時計/大木さん私物 ヘアバンド/ヘアメイク私物

 お問い合わせ先
ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997
ボードライダーズジャパン 0120-32-9190

Photo : Masato Moriyama Styling : Mami Kudo Hair&Makeup : Yuki Ishizawa Text : Noriko Maniwa

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ