【Rumi’s 美ボディーメイク塾】ズボラ女子でも出来る! 内もも引き締めエクササイズ

30 November 2018

【Rumi’s 美ボディーメイク塾】ズボラ女子でも出来る! 内もも引き締めエクササイズ

女性が一番痩せたいパーツとして挙げられることも多い「太もも」。少し食事に気を配るだけではなかなか減らない「内もも」のお肉をぐっと引き締める方法って? モデル・ボディーメイクトレーナーの佐々木ルミさんが今回教えてくれたのは、横になりながらでもできちゃう内もも引き締めトレーニング!

佐々木ルミ

モデル&ボディメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www.instagram.com/illuminatebody/


「ながら」が、ズボラ女子にもうれしい。横になっていることに気付いたらトライ!

Exercise Time
 4分10秒
※分数は、両足を3セット行ったときの合計です。

Sets
両足3セットずつ

Instructions
Step1. 右側を下にして横向きになり、肘をついて手で頭を支える
Step2. 左脚を曲げて右脚の後ろにおき、右脚はまっすぐ伸ばして床から離す
Step3. 右脚を20回上げ下げ
Step4. 上げたまま10秒キープ
Step5. そこから上へ小刻みに20回上げる
Step6. 10秒休む
Step7. Step3〜Step6を3セットしてから反対側も同様に行う

Rumi’s Comment
「ベッドの上やリビングで、横になりながらも内ももにしっかり効くエクササイズです。上半身がグラグラしやすいので、コアを安定させるように、おなかを締めて行いましょう。頭を支えていない手は、おなかの前に置くと安定しやすいですよ。動かしている脚の膝は真正面に向けるように注意。『今日は1日だらだらしたーい!』なんて日は、これだけでも行ってみてください。きっと気分がよくなるはず!」

最初のうちはきつく感じることも。でも続けていくうちに筋肉がつくことも実感できて、達成感を得られるのはうれしいポイント。そこまでたどり着くためにも、まずは横になる度にこのエクササイズをするよう習慣付けて!

 

撮影協力: メガロス ルフレ 恵比寿

Movie: Rumi Sasaki

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ