【Rumi’s 美ボディーメイク塾】ヒップトップを高くする ヒップアップスクワット

12 April 2019

【Rumi’s 美ボディーメイク塾】ヒップトップを高くする ヒップアップスクワット

定期的に鍛えないと、年齢を重ねるごとにどんどん垂れてしまうお尻。お尻がたるんでいると脚まで太く見えてしまい、下半身ブスに見えてしまいがち。垂れ気味のお尻は、モデルでボディーメイクトレーナーの佐々木ルミさんが教える、2分でできるヒップアップエクササイズでキュッと引き上げよう!

佐々木ルミ

モデル&ボディーメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディーメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www.instagram.com/illuminatebody/


いつものスクワットにひとひねり。体幹も一緒に鍛えよう

Sets
3セット

Time
2分
※ 分数は、3セット行ったときの合計です。

Instructions
1. 足を腰幅に開き、胸の前で手を組んでまっすぐ立つ
2. かかと重心でスクワットをして、立ち上がりながら右股関節を伸ばして右脚を後ろへ蹴り上げる
3. 右脚を戻して床につけ、スクワットをして左脚も同様に行う
4. Step 2〜3を10回1セットとし、2〜3セット行う

Rumi’s Comment
「脚を後ろへ蹴り上げて、ヒップアップ効果を高めるスクワットのアレンジです。片脚で体を支えるので体幹トレーニングやバランストレーニングにもおすすめ。蹴り上げる脚は、股関節から少し外旋気味にするとお尻に効きやすくなります。脚の付け根から後ろへ伸ばすようにして、おなかの力を抜かず、腰をそらさないようにしましょう」

「垂れ尻」よりもキュッとした桃尻のほうが、やっぱりかっこいい。簡単なトレーニングで結果が出せるので、今晩から始めてみては?

撮影協力: メガロス ルフレ 恵比寿

Movie: Rumi Sasaki

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ