【Rumi’s 美ボディーメイク塾】セクシーな後ろ姿を作る! 背中エクササイズ

16 November 2018

【Rumi’s 美ボディーメイク塾】セクシーな後ろ姿を作る! 背中エクササイズ

ジムでワークアウトするとき、かっこよくブラトップを着こなす女性はなんだか魅力的に見えてしまうもの。この美しいブラトップ姿に欠かせないポイントの一つは、きれいな背中。

毎週連載中の「Rumi’s 美ボディ―メイク塾」でモデル・ボディ―メイクトレーナーの佐々木ルミさんが今回指導してくれるのは、セクシーな後ろ姿を作るための簡単エクササイズ。

佐々木ルミ

モデル&ボディメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www.instagram.com/illuminatebody/


ダンベルがなくても、水を入れたペットボトルでトライ!

Exercise Time
2分30秒
※分数は、15回x3セットを行ったときの合計です(1セットは約50秒)。

Sets
15回x3セット 

Instructions
Step1. 足を腰幅に開き、両腕は体の横に添える。膝を軽く曲げて姿勢を正し、コアを安定させる
Step2. 股関節から上体を前傾させて、両腕は手の甲を外側に向けて真下に下ろす。胸を前に向けて、背中が丸まらないように注意
Step3. 両ひじを曲げて、肩甲骨を寄せるように後ろへ引き、下ろす
Step4. 軽く肘を外側へ曲げた状態で、腕を左右に開いて戻す
Step5. 股関節から体を起こして1へ戻る

Rumi’s Comment
「Step3で肘を引くときと、Step4で腕を開くときは、鎖骨の端を後ろへ伸ばすような感覚で肩甲骨を寄せると、背中に効きやすくなります。終始、耳と肩の距離を長く保って行ってください。ダンベルがない場合は水を入れた500ミリや1リットルのペットボトルでも行えます」

このエクササイズ一つで、周囲の視線を集める美しい背中を目指して!

撮影協力: メガロス ルフレ 恵比寿

Movie: Rumi Sasaki

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ