【動画】パートナーと一緒に自重トレーニング! 階段とベンチを使ってお尻やくびれに効かせるエクササイズ

28 October 2018

【動画】パートナーと一緒に自重トレーニング! 階段とベンチを使ってお尻やくびれに効かせるエクササイズ

フィットネスするのにはジムやスタジオへ行かなくちゃと思っているなら、これを読めばあなたの考えは覆されるはず。体さえあればいつでもどこでも運動できるし、友人や彼と一緒ならいっそう楽しく汗をかける! 今回は公園で、体ひとつでできるパートナートレーニングを「CoFit Movement」に教えてもらった。今すぐ誰かを誘って一汗かきに行こう!

公園にあるベンチや階段を使って、器具を一切使わずに運動する方法を教えてくれたのは、「CoFit Movement」のMenyaとLeo。運動を通じて人と繋がり、交流するコネクションフィットネスを推進している「CoFit Movement」が提案するパートナートレーニングに今すぐ挑戦してみて!


階段編

主に下半身のトレーニングができる階段編。フォームが崩れていないことに注意して、リズムよく行うのがポイント。体幹も意識すれば、おなか周りも鍛えられて一石二鳥。

Deep Frog Jumps:体を後ろへ引くときは、膝を外に開いてお尻を突き出すイメージで。

Switch Lunge:膝が足先より前に出ないよう、1歩を大きく踏み出すのがポイント。上半身は前傾しないよう、まっすぐキープ。

Lateral Hops:パートナーと目を合わせながら、リズムよく。

Hops:できる限り上に飛ぶ。足が着いたらすぐにジャンプすることを心がけて、空中にいる時間を長くすると◎


ベンチ編

上半身~下半身まで、全身運動ができるベンチ編。まずは各動き10回×3セットから挑戦してみて。

Bull Horns:バランス感覚を養いながら、体幹・お尻・脚をトレーニングできる。直立するときは、上半身を真っ直ぐ、膝は直角に曲げるのがポイント。

Dip Kick + Squat Tap:キックをする人は二の腕の引き締めに効果を持たせるためにも、お尻をしっかり下まで降ろして負荷をかけて。速さより、正しいフォームを意識することが大切。

Side Plank with High/Low Touch:片方の足を浮かせて、サイドプランク。腕を上げ下げするだけでなく、おなかをねじるように動かしてくびれをつくるイメージで!

■今回教えてくれたのは……

CoFit Movement
企業向けのチームビルディングフィットネスクラスを始め、認定ワークショップ、フィットネスコンサルティングサービスを提供する「CoFit Movement」。フィットネスを通じてより明るく、健康で、パッションのある世界を作り上げることを目指す。現在主流となっている、ひとりで行う自己完結型のトレーニングではなく、人と繋がり、交流することを重視した「コネクションフィットネス」を推進している。

詳細は、cofitmovement.comをチェック。

Movie: Kento Higuchi

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ