佐々木ルミさんのボディメイクレシピ「美肌メイク タヒニとアーモンドのプロテインクッキー」

17 February 2019

佐々木ルミさんのボディメイクレシピ「美肌メイク  タヒニとアーモンドのプロテインクッキー」

ウェルネスエイジングを体現する、Fit foodies、佐々木ルミさんのボディメイクレシピ。今回は、前々回のレシピのドレッシングで使ったタヒニが大量に余っていたので、タヒニの栄養をたっぷりいただけるクッキーをご紹介。

佐々木ルミ

モデル&ボディーメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディーメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www.instagram.com/illuminatebody/

ヘルシーオイルで美肌メイク  タヒニとアーモンドのプロテインクッキー

image3

<材料>

  • タヒニ ※練りごまで代用可
    300g 
  • アーモンドプードル
    200g
  • メープルシロップ
    70ml
  • アーモンドミルク ※水で代用可
    70~75ml
  • カカオパウダー
    30g
  • ヘンププロテイン
    大さじ2
  • バニラエクストラクト
    小さじ2
  • 海塩
    小さじ1/2
  •  
     
  • 《トッピング》
     
  • ゴジベリー
    適量
  • かぼちゃの種 
    適量
  • カカオニブ
    適量

作り方

  1. オーブンを170℃に余熱しておく。
  2. タヒニとメープルシロップ、海塩、バニラエクストラクトをソースパンに入れ、数分中火にかけながらスムーズになるまでよく混ぜる。火からおろし、10分ほど冷ます。
  3. アーモンドプードルとカカオパウダー 、ヘンププロテインを2に少しづつ加えてスパチュラなどでよく混ぜる。※この段階ではまだパサパサな状態
  4. 生地がまとまりやすくなるくらいを目安に、3にアーモンドミルクを少しづつ足しながら手でまぜる。
  5. 大さじ1~1.5位を片手にとって手のひらで丸く握り、上にトッピングを軽く押し乗せる。反対側の指で押しつぶしながら、平らに、丸く形を整える。
  6. クッキングシートを敷いた天板の上に生地を並べ、オーブンで10分焼く。焼き終わった後も5分ほどオーブンの中に入れたままで放置してから取り出す。

レシピのポイント

ごまにはマグネシウムやカリウム、亜鉛、鉄、ビダミンB群やE、不飽和脂肪酸など、免疫をアップしたり肌の調子を整えるなどの効果が期待できる栄養素がたくさん含まれています。ですが、ごまを一度に摂取する量は少量ですよね。でもペースト状にしたタヒニなら、バッチリ。

アーモンドプードルを使っているので、一般的な薄力粉などを使ったクッキーと比べると格段に糖質が低くなり、タンパク質の含有量もアップ。確かに脂質は増えますが、アーモンドに含まれている脂質のほとんどはヘルシーな脂質、不飽和脂肪酸のオレイン酸。ビタミンEも豊富で、血管の健康や美肌など、アンチエイジングにも役立ちます。

ヘンププロテインやカカオにもビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。トッピングにはナッツ類やごまなども合います。

日頃から体づくりに励んでいる人だけではなく、お子さんにもおすすめできるクッキーです。

焼き上がったばかりのときは少し壊れやすいのですが、粗熱が取れて冷えた状態なら問題なし。形を作るときにしっかりと丸め、トッピングを乗せてから押して形を作れば崩れることもありません。
簡単にできるので、ぜひお試し下さい。

Text & Photo : Rumi Sasaki

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ