Fit Foodies佐々木ルミさんのボディメイクレシピ「カラメルクリームラズベリーケーキ」

13 February 2018

Fit Foodies佐々木ルミさんのボディメイクレシピ「カラメルクリームラズベリーケーキ」

ウェルネスエイジングを体現する、Fit Foodies、佐々木ルミさんのボディメイクレシピ。今回はバレンタインにもおすすめ、色鮮やかで美容成分たっぷりのスイーツをご紹介。

佐々木ルミ

モデル&ボディメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www.instagram.com/illuminatebody/

カラメルクリームラズベリーケーキ

IMG_9981

<材料>

  • 【クラスト】
     
  • アーモンドプードル 
    120g
  • バナナ
    140g(大きめ約1.5本)
  • 自然塩(オプション)
    分量B
  •  
     
  • 【カラメル】
     
  • カシューナッツバター
    125g
  • ココナッツオイル 
    100g
  • バナナ
    100g (大きめ約1本)
  • カカオパウダー(オプション)
    大さじ 1〜1.5
  •  
     
  • 【ラズベリーチアジャム】
     
  • ラズベリー
    100g
  • メープルシロップ 
    大さじ1/2〜1
  • チアシード
    大さじ1
  •  
     
  • 【トッピング(オプション)】
     
  • ヘンプシード
    ひとつまみ

作り方

  1. ラズベリーとチアシードをボウルに入れフォークで潰し、メープルシロップを少しづつ足して混ぜジャム状にして置いておく。
  2. 別のボウルでクラスト用のバナナを入れてフォークで潰してトロトロになるまで混ぜ、アーモンドプードルを少しずつ足して混ぜる。(塩を入れる場合はここで入れて混ぜる)
  3. 内側にココナッツオイルを薄く塗ったパン型やケーキ型にクラストを入れて押し広げる。(ここでは9cm×22cmのパン型を使用・ベイキングペーパーなどを使ってもOK)
  4. カラメルクリーム用のバナナを別のボウルに入れて潰し、カシューナッツバター とココナッツオイルを入れてよく混ぜてクリーム状にする。(カカオパウダーを入れる場合はここで入れる)
  5. 3のクラストの上にカラメルクリームをのせて広げる。
  6. 1のラズベリーチアジャムをカラメルクリームの上に乗せて広げ、ヘンプシードをパラパラ散らす。(オプション)
  7. ホイルで蓋をして冷凍庫で2〜3時間冷やす。(固まればOK)

レシピのポイント

今回は、バレンタインにもぴったりのギルトフリーで美容成分たっぷり、ヴィーガンでグルテンフリーのロースイーツを作りました。

カシューナッツにはビタミンB1やB6、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、セレンなど、エネルギー代謝を高め、カラダを作る栄養素が豊富。
アーモンドにはビタミンE、B2、マグネシウムが豊富で、アンチエイジングや美肌効果、冷えに効果的。
ラズベリーはビタミンE、葉酸、ビタミンCなど美肌、美白などお肌のアンチエイジングに。
ナッツやチアシードに含まれる脂質は細胞膜やホルモンの構成に欠かせない栄養素です。

クラスト用にはアーモンドそのままをフードプロセッサーで砕くと歯ごたえもありアクセントになります。糖質が気になる人はチアジャムのメープルシロップをステビアリキッドなどに代用するとより低糖質に。チョコレート風味にしたい場合はカラメルクリームにカカオパウダーを足すのも美味しくてオススメです。クラストとカラメルクリームを薄くするとバーのようになって食べやすくなりますよ。

ぜひお試しください。

Text & Photo : Rumi Sasaki

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ