Fit Foodies佐々木ルミさんのボディメイクレシピ「レインボーサラダ蕎麦」

11 October 2017

Fit Foodies佐々木ルミさんのボディメイクレシピ「レインボーサラダ蕎麦」

ウェルネスエイジングを体現する、Fitfoodies、佐々木ルミさんのボディメイクレシピ。今回はアンチエイジング効果を狙えるビューティコンシャスなお蕎麦。

佐々木ルミ

モデル&ボディメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www.instagram.com/illuminatebody/

FullSizeRender (2)

<材料>1人分 

  • 十割蕎麦
    80g 
  • 茹でた枝豆
    1カップ
  • 細切りにした人参
    1カップ
  • 細切りにした紫キャベツ
    1カップ
  • 紫キャベツのスプラウト
    1パック
  • 水で戻したわかめ
    1/3カップ 
  • プチトマト
    数個
  • 胡麻
    適量
  •  
     
  • 【ドレッシング】
     
  • 絞ったレモン汁
    1/2個分
  • ヘンプシードオイル
    大さじ1/2
  • オリーブオイル(お好みのオイルでOK)
    大さじ1/2
  • 醤油
    適量
  • (お好みで蜂蜜など足しても可)
     

作り方

  1. ちいさいボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ、お好みに合わせて微調整して置いておく。
  2. 大きめのボウルに蕎麦とプチトマト以外のサラダの材料を入れる。
  3. 蕎麦を説明通りに茹でてざるに取り、冷水でぬめりを洗い流してから水をよく切る。
  4. 蕎麦をサラダのボウルに入れ、ドレッシングをかけて和える。
  5.  器に盛りトマトをトッピングし、胡麻を全体にかけて出来上がり。

レシピのポイント

たんぱく質や良質な脂質、お野菜が不足しがちで、気が付けば糖質の塊になりやすいお蕎麦メニューをサラダにすることで栄養バランスを整えました。
お蕎麦屋さんのお蕎麦や市販されている乾麺のお蕎麦の多くは、そば粉よりも小麦粉の含有量が多いので、十割そばや二八そばを選ぶようにします。
お蕎麦には強い抗酸化作用のあるルチンや、美肌を作るたんぱく質、糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1が多く含まれています。
紫キャベツの色素である抗酸化作用が強いポリフェノール「アントシアニン」、美肌や若返りにも効果的な成長ホルモンの分泌を促進する働きをもつアミノ酸「オルニチン」が豊富な枝豆、女性が不足しがちなミネラルの鉄分、マグネシウム、亜鉛も含まれるヘンプシードオイルなどと十割そばを合わせて、アンチエイジング効果を狙えるビューティコンシャスなお蕎麦になりました。
ぜひお試しください。

Text & Photo : Rumi Sasak

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ