FitFoodies安藤夏未さんのレシピ「ラムチャップと無花果のソテー ハーブチーズクリームを添えて」

17 October 2018

FitFoodies安藤夏未さんのレシピ「ラムチャップと無花果のソテー ハーブチーズクリームを添えて」

Fit Foodies安藤夏未さんによる、レシピ連載。今回は、体を温めるラムと旬の無花果、クリームチーズを使ってたんぱく質を取り入れる秋のおかずをご紹介。アガベシロップのほのかな甘みがアクセントです。

安藤夏未

Fit Foodies 安藤夏未

料理やテーブルセッティング好きの母の影響で小さい頃から食や空間作りに興味を持つ。美術系短大でテキスタイルデザインを専攻。色彩やデザインや空間作りを学び、卒業後、舞台やブライダルモデルなどで活躍。趣味でも登山など体を動かすことが多かったことが、体のメンテナンスや食の大切さを考えるようになり、家族や友人が元気になる料理を作っている。食べ物=体を整える、さらにおいしい!そして目でも楽しい、心踊る!そんな食卓をつくることを日々考え中。『今の私たちの体は今まで食べてきたごはんでできているから! 』

http://www.instagram.com/natsumi_ando81/

ラムチャップと無花果のソテー ハーブチーズクリームを添えて

<材料>1人分 

  • ラムチャップ
    2〜3本(180g)
  • 無花果
    1〜2個
  • ドライハーブミックス
    大さじ1/2
  • 塩 胡椒
    適量
  • オリーブオイル
    大さじ1
  •  
     
  • クリームチーズ
    50g
  • アガベシロップ ダーク
     小さじ2(小さじ1ずつ無花果とクリームチーズに使用します)
  • ドライハーブミックス
    ひとつまみ

作り方

  1. ラムチャップは塩 胡椒 ドライハーブミックス大さじ1/2をもみ込んで、オリーブオイル 大さじ1をかけておく。
  2. 無花果は2等分または4等分にカット。
  3. フライパンに①のオイルを入れ温まったらラムチャップを入れ、両面焼いて取り出す。
  4. ③のフライパンに残ったオイルにアガベシロップ ダーク小さじ1を入れ、カットした無花果を焼き色がつくまで焼いて取り出す。
  5. 小さな鍋にクリームチーズ 50g 、④のフライパンに残ったオイル大さじ1/2、アガベシロップ ダーク小さじ1、ドライハーブミックス ひとつまみを入れて弱火で温める。チーズがクリーム状になったら火を止めて、ラムチャップに添えて出来上がり。
※ ドライハーブはお好みのフレッシュハーブにしても。レシピで使用したドライハーブミックスには、オレガノ、バジル、ベイリーフ、ガーリック、パセリ、オニオン、チリペッパーが入っています。
※ アガベシロップ はメイプルシロップでも。できればレシピで使用した、アガベシロップ ダークと同じメイプルシロップ アンバーなど色の濃い深みのあるものの方がこくのある味になります!

recipeのポイント

⚫︎羊肉は、たんぱく質、鉄、亜鉛、銅などのミネラルが豊富。
ビタミンでは、脂肪を効率よくエネルギーに変えるビタミンB2、たんぱく質の代謝を助けるビタミンB6が多く、糖質の代謝に欠かせないビタミンB1も豊富に含まれています。

羊肉の脂質は融点が人の体温よりも高いため体内では溶けにくいのが特徴です。そのため体に吸収されにくく、吸収されなかった脂質は便とともに体外へ排出されるので、ヘルシーなお肉です。

その他L-カルニチンもあり、持久力の向上や疲労回復、脳の活性化なども期待されています。
羊肉は体を温める作用があるので、これからの時期にとってもおすすめです!

無花果は食物繊維のペクチンが豊富なので、整腸作用や美肌効果があります。
また、フィシンというたんぱく質分解酵素を含むのでお肉やチーズと合わせてぜひお試しください!

Text & Photo : Natsumi Ando

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ