FitFoodies安藤夏未さんのレシピ「千切り春野菜とはっさくと豚バラの黒酢和え」

07 April 2018

FitFoodies安藤夏未さんのレシピ「千切り春野菜とはっさくと豚バラの黒酢和え」

Fit Foodies安藤夏未さんによるレシピ連載。今回は林幸太郎造酢の食べやすい黒酢を使ったサラダ。プルーンの様な濃厚な旨味とフルーツの香りと爽やかな酸味がとても美味しい黒酢です。

安藤夏未

Fit Foodies 安藤夏未

料理やテーブルセッティング好きの母の影響で小さい頃から食や空間作りに興味を持つ。美術系短大でテキスタイルデザインを専攻。色彩やデザインや空間作りを学び、卒業後、舞台やブライダルモデルなどで活躍。趣味でも登山など体を動かすことが多かったことが、体のメンテナンスや食の大切さを考えるようになり、家族や友人が元気になる料理を作っている。食べ物=体を整える、さらにおいしい!そして目でも楽しい、心踊る!そんな食卓をつくることを日々考え中。『今の私たちの体は今まで食べてきたごはんでできているから! 』

http://www.instagram.com/natsumi_ando81/

千切り春野菜とはっさくと豚バラの黒酢和え

image2

<材料>2人分 

  • 紅芯大根 
    150g 
  • 紫人参 
    150g(小1本)
  • きゅうり 
    1本
  • カリフロール
    1枝
  • エディブルフラワー(お好みで)
    適量
  • はっさく
    1/2〜1個
  • 豚バラスライス
    80g
  • 塩   胡椒
    適量
  • 食べやすい黒酢 
    適量

作り方

  1. 紅芯大根、紫人参、きゅうりは千切りにして軽く塩を振っておく。はっさくは皮をむく。
  2. 豚バラは塩 胡椒をしてフライパンでカリッと焼く。カリフロールも一緒にさっとグリルする。
  3. ボールに千切りにした野菜、カリフロール、はっさく、カリッと焼いた豚バラを和えてお皿に盛る。
    エディブルフラワーの花びらを散らし、[食べやすい黒酢]をかけて出来上がり。

野菜や果物はお好みのものをたっぷり使ってください。使う材料で味や歯ごたえ、彩り、香りを楽しめる千切りサラダです!

recipeのポイント

体は、その多くがタンパク質でできていますがそのタンパク質の原料が、アミノ酸です。
黒酢には、体内では合成できない「必須アミノ酸」を8種類も含有しています。
他に、[カルシウム][マグネシウム][カリウム][鉄分]などの豊富なミネラル、[ビタミンC][ビタミンB2][ビタミンB6][ビタミンB12]など多くの種類のビタミンがあり、栄養面でバランスよく含まれています。

今回使用した 林幸太郎造酢の「食べやすい黒酢」 は りんご、メロン、バナナの果実を酵母菌の力で発酵させ、時間をかけてじっくりと黒酢に漬け込むことで、黒酢の苦手な方にも食べやすいように作られています。

偏りがちな食生活の栄養バランスを整えることができる黒酢をぜひ活用してみてください!

春の野菜は彩り豊かで、栄養たっぷりな野菜がたくさんあるので、カラフルなサラダを楽しんでください!エディブルフラワーにもビタミンとミネラルがたっぷりあります。
豚肉の他に、鰯や鯵など青魚、白身魚、ラム肉などもとてもおいしいです。

Text & Photo : Natsumi Ando

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ