FitFoodies安藤夏未さんのレシピ「生姜たっぷり豚だんごと舞茸としめじの豆乳スープ」

24 October 2017

FitFoodies安藤夏未さんのレシピ「生姜たっぷり豚だんごと舞茸としめじの豆乳スープ」

Fit Foodies安藤夏未さんによるレシピ連載。急に肌寒くなってきたので体を温める生姜をたっぷり使って、きのこの栄養と旨みたっぷりのあったかスープをご紹介。

安藤夏未

Fit Foodies 安藤夏未

料理やテーブルセッティング好きの母の影響で小さい頃から食や空間作りに興味を持つ。美術系短大でテキスタイルデザインを専攻。色彩やデザインや空間作りを学び、卒業後、舞台やブライダルモデルなどで活躍。趣味でも登山など体を動かすことが多かったことが、体のメンテナンスや食の大切さを考えるようになり、家族や友人が元気になる料理を作っている。食べ物=体を整える、さらにおいしい!そして目でも楽しい、心踊る!そんな食卓をつくることを日々考え中。『今の私たちの体は今まで食べてきたごはんでできているから! 』

http://www.instagram.com/natsumi_ando81/

生姜たっぷり豚だんごと舞茸としめじの豆乳スープ

image2

<材料>2~3人分 

  • 豚ひき肉
    230g
  • 九条ねぎ(みじん切り) 
    2本分(小ねぎまたは、長ねぎ15cmをみじん切りにしても)
  • 生姜(みじん切り)  
    大さじ2~3
  • 塩麹 
    大さじ2
  •  
     
  • 黒舞茸
     150g(お好みで)
  • しめじ
    1/2~1パック (お好みで)
  • 700cc
  • 豆乳 
    300cc
  • 塩麹
    大さじ2
  • 醤油 
    大さじ1/2
  • 黒胡椒 
    適量

作り方

  1. 豚ひき肉、ねぎと生姜のみじん切り、塩麹大さじ2を混ぜ合わせておく。しめじは小房に分けて、舞茸は大きめにさいておく。
  2. 鍋に水700ccを入れて煮立たせたところに、1を食べやすい大きさに丸めて全て入れて、5分ほど火を通す。
  3. 2にしめじ、舞茸を入れてさっと火を通したら、豆乳300cc、塩麹大さじ2、醤油大さじ1/2を入れて沸騰する直前に火を止める。最後に黒胡椒を振りかける。

舞茸は、白い舞茸や茶色の舞茸でもいいです。黒舞茸は栄養価が高く、味、歯応え、香りがとてもいいので見つけたらぜひ使ってみてください。

recipeのポイント

今回はとくにおすすめの舞茸について
ビタミンB2、D2、ナイアシン、マグネシウム、カリウム、カルシウム、食物繊維、アミノ酸など栄養素が豊富に含まれています。

新陳代謝を改善して免疫力アップ
便秘解消、腸内環境を整え、肥満や高血圧の予防やダイエット効果
皮膚にメラニン色素ができるのを防ぐ、美白効果
運動後の疲労回復、睡眠の質の向上
など他にもたくさんの効果が期待できるきのこです。
きのこは加熱する事で有効成分が水分や油分の中に溶け出てきます。
加熱し過ぎるとせっかくの有効成分を壊してしまいますので、さっと火をとおしてまるごと食べられる調理方法がおすすめです。

Text & Photo : Natsumi Ando

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ