極上のパウダースノーで雪遊びを満喫! 「FIT+ in星野リゾート リゾナーレトマム」レポート

28 December 2017

極上のパウダースノーで雪遊びを満喫! 「FIT+ in星野リゾート リゾナーレトマム」レポート

スキーにスノボにスノーシューも! ウィンタースポーツをめいっぱい堪能した12月の「FIT+」の様子をたっぷりお届け!


宿泊したのは全室オールスイートの「リゾナーレ トマム」

時期に合わせたスポーツを思い切り楽しむウィメンズヘルスのイベント「FIT+」。今月の「FIT+」開催地となった「星野リゾート リゾナーレトマム」は、北海道の中でも有名なリゾート地として知られるトマムに東京ドーム213個分もの敷地を有するラグジュアリーリゾートホテル。冬のウィンタースポーツ以外にも、花々が咲き誇る春の「花咲くトマム」や北海道の名産、じゃがいもで秋の収穫を祝う「じゃがいもハロウィン」など、四季折々のアクティビティやイベントがたくさん。

IMG_2097_R

今回宿泊したオールスイートの「リゾナーレ トマム」のほか、敷地内にはファミリーやアクティブにスポーツを楽しみたい人向けの「ザ・タワー」も隣接。

IMG_2116_R

IMG_2106_R

参加者が宿泊した「リゾナーレ トマム」の部屋には、トマムの雄大な自然を望める大きなジェットバスが! 洗練されたお部屋に参加者たちも大喜び。


氷でできたアイスバーでカクテルを

IMG_2176_R

到着した日の夕方に訪れた氷の街「アイスヴィレッジ」。お店のすべてが氷でできた「バー アイス ウッド」でおしゃれなカクテルを。もちろんコップも氷! 

IMG_2200_R

氷のスウィーツカフェの中でマシュマロを焼きながら、ホットココアで体をあたためて。

IMG_2232_R

カフェの一角ではアイスヴィレッジオリジナルのお土産や、北海道の作家たちによるアクセサリーなども販売。


トマムの雪を表現した洗練されたディナー

IMG_2303_R

この日の夕食は雪景色をテーマにしたコース料理「雪ディナー」。冬の美しいトマムの雪をさまざまな食材と調理法で表現。新鮮な食材を使ったアーティスティックなお料理に舌鼓。


霧氷テラスではおしゃれなコーヒーでほっと一息

IMG_2347_R

IMG_2398_R

翌朝はゴンドラに乗って霧氷テラスへ。飴細工がほどこされた「霧氷コーヒー」を飲みながら、あたり一面真っ白の雪景色を堪能。

IMG_2345_R

霧氷とは、結晶が樹木に着く着氷現象の一つで、氷点下の環境でしか起こらないもの。真っ白な樹木が一面に広がる光景は、神秘的なまでに美しい。

IMG_2480_R

広大な雪山を望める展望デッキで記念写真も!


最高の雪コンディションの中で楽しむウィンタースポーツ

IMG_2783_R

IMG_2548_R

その後のフリータイムではスキーやスノボをエンジョイ! 初心者でもコーチがついているレッスンもあるので安心。コンディション抜群のゲレンデにテンションUP!

IMG_3003_R

IMG_2961_R

ランチは12月19日にオープンしたばかりの「ホタルストリート」で。この日はオープン前だったので特別に先行体験。スキーやスノーボードを着用したまま入ることができ、スキーをしない人もゆったりとショッピングや食事が楽しめる日本発のコンセプトエリア。この日のメニューは、9つある店舗の中のカフェ&バー「つきの」のサンドウィッチ「とまこっぺ」とスイーツショップ「ゆきの」の円筒状の器に入ったスイーツ「クープ」。ほんのりバターが香るパンの中にはフレッシュなトマトやサーモンがたっぷり。とろりとした生クリームとスイーツとのコンビネーションがたまらないオリジナルスイーツ「クープ」は、コーヒーとの相性もばっちり。


雪の中のテントでバウムクーヘン作りを体験

IMG_3145_R

食事の後はバームクーヘン作り。体験エリアまではスノーシューを履いて移動。

IMG_3265_R

棒に生地をたっぷりつけ、少しずつ生地を追加しながらくるくると回転させてゆく。

IMG_3296_R

出来上がったバームクーヘン。ふっくらと弾力のある生地は手作りならでは。


なかなか体験できないスノーシューやスノーモービルで雪遊び

IMG_3414_R

テントを出たら次の場所まではスノーシューでウォーキング。坂を一気に駆け下りて雪の中へダイブ! 童心に帰って思い切り大自然の雪と戯れる。そんな思い出深い体験ができるのも「星野リゾート トマム」ならでは。

IMG_3704_R

IMG_3561_R

お次はスノーモービル体験。運転方法のレクチャーを受け、みんなで列になってライディング。リゾート内の敷地を走っているうちに日が暮れ始め、幻想的な景色へと変化していくトマムの自然。


夜の霧氷テラスもロマンチック

IMG_3911_R

夜はライトアップされた雪山の夜景を見にもう一度霧氷テラスへ。

IMG_3864_R

あったかい「霧氷ホットラム酒」が参加者たちをお出迎え。はちみつやレモン汁でのアレンジが効いた飲みやすい味。この後はお部屋へ戻ってお待ちかねの「雪ガールスパトリートメント」。足湯をしながらジンジャーハーブティーで身体を温めてからトリートメントがスタート。熟練のセラピストによる丁寧な施術で、日ごろたまっていた疲れもすっかりほぐれ、身体が軽くなったのを実感。冬の北海道で親しまれている黒豆の成分が含まれたトリートメントオイルのおかげで、肌もしっとりなめらかに。


まぶしい銀世界を目に焼き付けて

IMG_3969_R

翌日のフリータイムでは朝一番でスキーやスノーボードをしにゲレンデへ。お天気がよく、神々しいまでの雪景色! 絶景を堪能しながらのスキーは本当に最高!

 

 

今年一年を締めくくるにふさわしい12月の「FIT+」。雪山リゾートの楽しみ方はスキーやスノーボードだけじゃないことを教えてくれた「星野リゾート リゾナーレトマム」での三日間。

本格的なウィンターシーズンはこれから! この時期にしか味わえないウィンタースポーツをあなたもぜひ楽しんで!


参加者全員には、雪山でもうれしいデオナチュレ3点セットをプレゼント!

IMG_9507

今回のFIT+参加者には、“1番売れてる直ヌリ制汗デオドラント”のデオナチュレから、3アイテムをプレゼント。天然アルム石のチカラでニオイを元から防ぎつつ、毛穴を引き締めて汗を抑えてくれる「デオナチュレ ソフトストーンW」、分厚いソックスとスノーブーツで蒸れがちな足のニオイと汗を防いでくれる「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」、そしてボディをサラサラに保ってくれるパウダータイプの制汗デオドラント「デオナチュレ さらさらデオドラントパウダー」。外は寒くても室内は暖かく、汗だくになりがちだった3日間を快適に過ごせたのは、この3アイテムのおかげ!

Photo:Cedric Diradourian

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ