Fit Foodies村山彩の手作りヘルシースナックのすすめ「注目のオイルGHEEとスパイスdeさつまいもスナック」

13 April 2018

Fit Foodies村山彩の手作りヘルシースナックのすすめ「注目のオイルGHEEとスパイスdeさつまいもスナック」

ヘルシーな食のヒントを発信する、Fit Foodies、村山 彩さんによる連載。ヘルシーな食材のおやつ(間食)は足りない栄養素をカバーし、お腹がぺこぺこの状態を作らないことで、ドカ食いや血糖値の急上昇も防ぐことができます。今回はバターの代わりに「GHEE(ギー)」を使ったさつまいもスナック をご紹介。

村山彩

食欲コンサルタント、アスリートフードマイスター、トライアスリート 村山彩

体を壊したことをきっかけに健康管理に目覚める。「食と運動」でゼロから心身を立て直した知識と経験を活かし、テレビ、ラジオ、雑誌、イベントなどで活躍。現在は、食欲コンサルタントとしての指導、アスリートへの食事指導など、幅広い活動を行っている。アスリートとして、2012年館山トライアスロン総合優勝などの活躍もしている。著書に「あなたは半年前に食べたものでできている」「やせる冷蔵庫」ほか。最新刊「豆皿しあわせレシピ」を発売。◎からだづくりコミュニティ「Ayalab(アヤラボ)」を開講 http://ayalab.jp

http://ayamurayama.jp

注目のオイルGHEEとスパイスdeさつまいもスナック

さつまいも 材料_R

<材料>

  • さつまいも
    1本
  • ギー
    適量(大さじ1程度)
  • パセリ(乾燥)
    適量
  • 青のり
    適量
  • クミンシード
    適量
  • シナモン
    適量
  • メープルシロップ
    お好みで

作り方

  1. さつまいもをお好みの大きさに切る
  2. 耐熱皿にメープルシロップ以外の材料全てのせ、予熱をした170度のオーブンで15分ほど焼く
  3. お好みでメープルシロップをかけて完成

【recipeのポイント】

ガソリンの役目を果たすエネルギー源「糖質」はさつまいもから。
糖質は太る!? と気になる方もいらっしゃるかと思いますが、不足しがちでヘルシーな食生活には欠かせない「食物繊維」や「ビタミン・ミネラル」をしっかり含むので、食べ過ぎなければ(笑)私たちの味方です。

さらにさつまいもは、加熱しても「ビタミンC」が失われづらい食材。抗酸化作用の高い「ビタミンE」なども含まれ、運動する女性にぴったりですね!

 

バターの代わりに注目のオイル「GHEE(ギー)」をプラス。ギーは、バター(牛やヤギのミルク)から、水分やたんぱく質などを除き、純粋な油分にしたもので、長期保存が可能と言われています。

食用だけではなく、治癒・美容などにも使用されるそう。何より、日本人に多い、乳糖不耐性の方にも使用できる点が嬉しいです。私がサポートしているアスリートにも乳糖やカゼインアレルギーの選手がおり、ギーを使ってもらっています。問題ない方はもちろんバターでもOK。ココナッツオイルでも美味しくできます。

 

最後のポイントは、カロリーは抑えつつ栄養価はあげる、魔法のトッピングたち。

お家にあるお好みのスパイスを振ってみてください。

今回使ったもの以外に、コリアンダーやカルダモンなどもおすすめです。

ギーとスパイスで栄養価も味もグッとスペシャルなものになります。

お好きなアレンジを楽しみながら、ぜひ作ってみてください。

Text & Photo : Aya Murayama

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ