Fit Foodies村山彩の手作りヘルシースナックのすすめ「噛みごたえ抜群!塩麹こんにゃくチップス」

13 October 2017

Fit Foodies村山彩の手作りヘルシースナックのすすめ「噛みごたえ抜群!塩麹こんにゃくチップス」

ヘルシーな食のヒントを発信する、Fit Foodies、村山 彩さんによる連載。ヘルシーな食材のおやつ(間食)は足りない栄養素をカバーし、お腹がぺこぺこの状態を作らないことで、ドカ食いや血糖値の急上昇も防ぐことができます。今回は噛みごたえがあってローカロリーなこんにゃくを使ったおやつをご紹介。

村山彩

食欲コンサルタント、アスリートフードマイスター、トライアスリート 村山彩

体を壊したことをきっかけに健康管理に目覚める。「食と運動」でゼロから心身を立て直した知識と経験を活かし、テレビ、ラジオ、雑誌、イベントなどで活躍。現在は、食欲コンサルタントとしての指導、アスリートへの食事指導など、幅広い活動を行っている。アスリートとして、2012年館山トライアスロン総合優勝などの活躍もしている。著書に「あなたは半年前に食べたものでできている」「やせる冷蔵庫」ほか。最新刊「豆皿しあわせレシピ」を発売。◎からだづくりコミュニティ「Ayalab(アヤラボ)」を開講 http://ayalab.jp

http://ayamurayama.jp

塩麹こんにゃくチップス

材料

<材料>

  • こんにゃく
    1/2枚(約180g) 
  • 塩麹
    小さじ1〜小さじ1と1/2
  • 青のり
    小さじ2
  • ひとつまみ

作り方

  1. こんにゃくをできる限り薄く切り、湯を沸かした鍋に塩とともに加え、約3分茹でる。
  2. 1をザルにあげ水気を絞り、ジッパー付き袋に入れて一晩冷凍する。
  3. 2を自然解凍し水気を切り、ボウルにいれ塩麹と和える。
  4. 3をフライパンでカラカラになるまで煎り、最後に青のりをまぶして完成。

冷凍

解凍

あえる

recipeのポイント

今回はカロリーが低く、腹持ちが良い、ヘルシー食材として有名なこんにゃくを使ったおやつです。積極的に摂り入れたいけれど、そのままかじるわけにもいかない・・・
そんなこんにゃくをチップスにして持ち歩きも可能にしました。
こんにゃくの栄養素は、芋と粉を使ったもので異なりますが、共通していて喜ばしい栄養素は「食物繊維」。その他は「カルシウム・マグネシウム・カリウム」などのミネラル類。
味付けには、代謝をサポートする「ビタミンB群」などを含む万能調味料の塩麹と、これまた「ビタミンB群」はじめ「ビタミン・ミネラル」をしっかり含む青のりを使用しました。
エネルギー源になるおやつではありませんが、噛みごたえがあるので、ローカロリーでも満足度の高いおやつです。材料費も安価でオススメです。
口寂しいなと思った時のお供にぜひ作ってみてください。

Text & Photo : Aya Murayama

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ