Fit Foodies村山 彩の手作りヘルシースナックのすすめ「サツマイモとプルーンのベイクドスナック」

14 September 2018

Fit Foodies村山 彩の手作りヘルシースナックのすすめ「サツマイモとプルーンのベイクドスナック」

ヘルシーな食のヒントを発信する、Fit Foodies、村山 彩さんによる連載。ヘルシーな食材のおやつ(間食)は足りない栄養素をカバーし、おなかがペコペコの状態を作らないことで、ドカ食いや血糖値の急上昇も防ぐことができる。今回は旬のサツマイモを使った焼き菓子をご紹介。

村山彩

食欲コンサルタント、アスリートフードマイスター、トライアスリート 村山彩

体を壊したことをきっかけに健康管理に目覚める。「食と運動」でゼロから心身を立て直した知識と経験を活かし、テレビ、ラジオ、雑誌、イベントなどで活躍。現在は、食欲コンサルタントとしての指導、アスリートへの食事指導など、幅広い活動を行っている。アスリートとして、2012年館山トライアスロン総合優勝などの活躍もしている。著書に「あなたは半年前に食べたものでできている」「やせる冷蔵庫」ほか。最新刊「豆皿しあわせレシピ」を発売。◎からだづくりコミュニティ「Ayalab(アヤラボ)」を開講 http://ayalab.jp

http://ayamurayama.jp

サツマイモとプルーンのベイクドスナック

材料

<材料>

  • サツマイモ
    1本(200グラム) 
  • 絹豆腐
    60グラム
  • 1個
  • 米粉
    大さじ1と1/2
  • プルーンピューレ(砂糖不使用)
    大さじ1
  • ギー
    大さじ1
  • 黒ごま
    大さじ1

混ぜる

焼く

作り方

01. サツマイイモは串が通る程度まで蒸らす。蒸し上がったら皮をむき、潰す。

02. ボウルに粗熱のとれた1と残り全ての材料を加えよく混ぜる。

03. 熱したフライパンにひと口サイズした2をのせ、焼き色がつくまで両面焼く。
※  フライパンにクッキングシートやアルミホイルを敷いて焼くと、オイルなしでもうまく焼けます。
※  火の通りが気になる場合は、最後ふたをして蒸してください。

レシピのポイント

体のガソリンの役目を果たすエネルギー源の糖質は、サツマイモから。
「糖質は太る!?」と気にする方もいらっしゃるかと思います。ですが、サツマイモはヘルシーな食生活には欠かせない食物繊維やビタミンやミネラルもしっかり含んでいて、これらは不足しがち。サツマイモは食べ過ぎなければ(笑)、私たちの味方です。

さらにサツマイモは、加熱してもビタミンCが失われづらい食材。
抗酸化作用の高いビタミンEなども含有しているので、運動する女性にもぴったりですね!

最も大切で、筋肉の材料にもなるタンパク質は、豆腐や卵から取り入れています。

今回のレシピのポイントは、砂糖不使用のプルーンピューレ。
ほのかな甘みを持ち、3大栄養素であり代謝に関わるビタミンB群や、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、食物繊維、抗酸化作用成分などを摂取することができます。

また抗酸化作用で有名なのが、黒ごま。この黒ごまも、食材にチョイス。
ちなみに、ごまはすることで消化吸収がよくなります。

バターの代わりには注目のオイル、ギーをプラス。
バターのアレルギーを持っていない方は、バターを使っても。
ココナッツオイルでもおいしくできますよ。

タンパク質や糖質、ビタミンにミネラルもしっかり入った、理想的なアスリートおやつ。
ぜひ、作ってみてくださいね!

Text & Photo : Aya Murayama

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ