Fit Foodies安藤夏未さんの「林檎と黒バルサミコのソースで食べるグリル野菜とグリルステーキ」

03 September 2017

Fit Foodies安藤夏未さんの「林檎と黒バルサミコのソースで食べるグリル野菜とグリルステーキ」

Fit Foodies安藤夏未さんによるレシピ連載がスタート。海外版ウィメンズヘルスの記事で推奨される食材を使って、美味しくて目にも美しい料理を提案。今回は、『健康のために毎日食べるべき10種の食品』を取り入れたグリル料理をご紹介。

安藤夏未

Fit Foodies 安藤夏未

料理やテーブルセッティング好きの母の影響で小さい頃から食や空間作りに興味を持つ。美術系短大でテキスタイルデザインを専攻。色彩やデザインや空間作りを学び、卒業後、舞台やブライダルモデルなどで活躍。趣味でも登山など体を動かすことが多かったことが、体のメンテナンスや食の大切さを考えるようになり、家族や友人が元気になる料理を作っている。食べ物=体を整える、さらにおいしい!そして目でも楽しい、心踊る!そんな食卓をつくることを日々考え中。『今の私たちの体は今まで食べてきたごはんでできているから! 』

http://www.instagram.com/natsumi_ando81/

林檎と黒バルサミコのソースで食べるグリル野菜とグリルステーキ

image4

<材料>2人分 

  • 【ソースの材料】
     
  • オーガニック アップルソース(すりおろした林檎でも) 
    大さじ3
  • 黒バルサミコ酢
    小さじ3
  • ガーリックソルト
    適量
  •  
     
  • 【グリルの材料】
     
  • カリフラワー 
    1株
  • 林檎 
    1/2個
  • 牛ステーキ
    1枚
  • 1~2個
  • タイム
    1/2パック(12本くらい)
  • オリーブオイル
    適量
  • ガーリックソルト
    適量
  • ブラックペッパー(粗挽き)
    適量

作り方

  1. ソースの材料を混ぜておく。
  2. オーブンを180℃に予熱する。
  3. 天板にオーブンシートをひいて、カリフラワーを並べタイム 、ガーリックソルトをふり、オリーブオイルをたっぷりまわしかけて20分〜30分こんがりと焼く。
  4. 途中、くし切りにした林檎も並べて焼く。(10分〜15分くらい)
  5. 牛肉は室温に30分程おいておく。
  6. 焼く前にガーリックソルト 、ブラックペッパーをしっかりふり、お好みの焼き加減で焼く。
  7. ステーキを焼いたフライパンで、目玉焼きを焼く。

フライパンでグリルする場合は、弱火〜中火でじっくり焼いてください。

image2

image3

作り方のポイント

使用している黒バルサミコ(Saporoso)は、熟成しているものなのでとろっとしていて甘みのあるものです。(甘味料は使用していない、葡萄だけの甘さのバルサミコ酢です。)
使用するものが酸味の強いものや、さらっとしているものは弱火で煮詰めると甘みが増してマイルドになりとろみが出てきます。もっと甘みがほしい場合は、少量の蜂蜜を入れて煮詰めてもいいです。

使用しているガーリックソルトには、塩・ローストガーリック・ローストオニオン・ローストパセリが入っています。

焼きあがったら器に盛り付けて、〈林檎と黒バルサミコのソース〉をたっぷりかけていただく。
*グリル野菜やステーキにブラックペッパー、ガーリックソルトをガリガリかけるとソースが引き立って美味しいです。

いろいろなグリル野菜、グリルしたお肉やお魚にどうぞ!

Text & Photo : Natsumi Ando

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ