アーティスト加治ひとみが潜入。サスティナブルブランド「プラナ」のローンチイベントをリポート!

09 October 2018

アーティスト加治ひとみが潜入。サスティナブルブランド「プラナ」のローンチイベントをリポート!

自然の中で体を動かすなら、どんなウエアを着たい? カリフォルニアで生まれたサスティナブルブランド「プラナ」がこの秋、日本で初めての直営ECサイトをオープン。サスティナブルな素材を使用したウエアは、着る人の心まで気持ち良くする。今回は、そんなブランドのローンチイベントにウィメンズヘルスとアーティスト加治ひとみが参加。ブランドらしさが詰まったイベントの様子をお届け!

_CR50275-1_R

自然豊かなアメリカ・カリフォルニアで生まれたサスティナブルブランド「プラナ」。サスティナブルな素材で作るウエアにこだわったこのブランドは、美しいビーチで知られるカールスバッドに住む、とある夫婦がスタートした。自然環境に配慮したウエアを作ることは、彼らが心地良く暮らし、体を動かすカリフォルニアの海と大地を守るためでもある。

製品タグには再生紙を、ウエアにはオーガニックコットンを100%使用するなど、持続可能な開発への取り組みは、ブランドが成長した今でも変わらずに守り続けている。

_CR50462-3

9月27日(木)に葉山の「BEACH 葉山」で開催されたイベントでは、夕日に染まる空と海を眺めながらヨガセッションが行われた。
「肌に触れる感覚が気持ちいい」と話す加治さんも「プラナ」のウエアを着用。今季の秋冬コレクションは、自然の色や景色にインスパイアされたデザインが目立つ。

_CR50517_R

ビーチや山、街中などどんなシーンでも着られるベーシックさと高い機能性を持った素材は、アクティブなライフスタイルを送る人々にとって大切な要素。ヨガを終えても、そのまま過ごせる着心地がうれしい。

プラナ_R

「プラナ」の日本ローンチを迎えるにあたって、ブランドマーケティング副社長であるJeff Haackや、ブランドアンバサダーを務めるフォトグラファーのChris Burkardも来日し、ブランドの魅力を語ってくれた。

ウエア_R

「プラナ」のウエアは、都会でもアウトドアでも着られる汎用性の高さが魅力。「シンプルで飽きのこないデザインは、サスティナブルな物づくりに大いに貢献するものであるとプラナは信じています」とJeff。

世界中を冒険し大自然の写真を撮り続けるChrisは、「みんなも日々の生活から一歩踏み出してみてほしい。プラナのウエアを着て、自然の中で思う存分アクティビティを楽しめば、新たな発見があるはず」と話してくれた。パフォーマンスの高さだけでなく、着心地や柔軟性にもこだわっているからこそ、着る人のライフスタイルに寄り添ったウエアが完成する。 

_CR50384_R

長く使いたい、愛着が湧く、そんなふうに日々の生活で身につけたいと思う「プラナ」のウエア。この秋日本で本格ローンチした公式サイトをぜひチェックして。

加治さん着用ウエア
ブラ ¥8,500 タイツ ¥11,000 フーディー ¥14,000
※価格はすべて税抜きです。

jp.prana.com
インスタグラム @prana_jp

Photo: Sachiko Horasawa Model: Hitomi Kaji

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ