テニス界のおしゃれクイーン、大坂なおみ選手とセリーナ・ウィリアムズのファッション対決!

11 September 2018

テニス界のおしゃれクイーン、大坂なおみ選手とセリーナ・ウィリアムズのファッション対決!

先日、全米オープンテニスにて、テニス界の女王セリーナ・ウィリアムズ選手を相手に見事優勝を勝ち取り、日本人初の快挙を成し遂げた大坂なおみ選手。

今回ウィメンズヘルスは、コートの外での二人のおしゃれにも注目。スポーツ選手らしいスポーティーなコーディネートから、ゴージャスなドレススタイルまで、気になる二人のファッション対決をご覧あれ。


フェミニンなライトピンクでドレスアップ!

pink1

左は2017年、全豪オープンのオープニングパーティに出席したときの大坂選手。トレードマークのカーリーヘアを伸ばしたダウンスタイルは、19歳とは思えぬ大人びた雰囲気。一方のセリーナは、2018年4月に、海外番組「ザ・トゥナイト・ショー」に出演したときのドレス姿。ミニスカートからのぞく美脚も格好いい。


スポーティー感が漂うエネルギッシュなスタイル

active

左は今年の7月、eスポーツの大会「オーバーウォッチ リーグ」のグランドファイナルに出席した大坂選手。ボーダーの Tシャツとスニーカーに、レザーのショートパンツを合わせたクールなコーデは、イベントのカラーともマッチ。一方でセリーナは2018年6月、女子テニス協会(WTA)の「Tennis on the Thames」のレセプションにオーバーオール姿で登場。アクティブな格好にヒールを合わせた、大人な着こなし方。


シンプルvs.ゴージャス。ダークなトーンの着こなし競演

gorgeous

左は、ワインレッドのドレスに日焼けした肌が映えるセクシーな容姿で、テニスの国別対抗戦である今年の「ホップマンカップ」に登場した大坂選手。右のセリーナは、『グラマー』誌の「2017ウーマン・オブ・ザ・イヤー」にて。色合いはゴールドと黒に絞り、ゴージャスなスタイルに。


フレッシュvs.ロマンチック。フラワードレス対決

flower

2018年6月に女子テニス協会(WTA)の「Tennis on the Thames」にて、大坂選手はブルーを基調にしたカラフルな花柄プリントで出席。若さみなぎる、フレッシュなルックがかわいらしい。右は、セリーナが「Home Shopping Network(HSN)」上で始めたジュエリーとハンドバッグのコラボコレクション、「Serena Williams Signature Statement Collection」のお披露目をした、ニューヨークのファッションウイークにて。マチュアな色気が漂うヌードカラーのシースルードレスを大人の貫録で着こなして。


頑張りすぎないふんわりルック

flowy

左は2017年のウィンブルドン・プレ・パーティに、袖がふわっと広がるボーダーのワンピースをさらりと着て登場した大坂選手。一見カジュアルな見た目をレースアップしたヒールでアップグレード。一方でセリーナは、フリルが付いたトレードマークのスカートをナイキのTシャツと合わせて、キッズ向けテニスイベント「Arthur Ashe Kids' Day」に参加。

カジュアルなスタイルもドレスも格好よく着こなしてしまうのは、彼女たちの鍛えあげられたボディ、そしてヘルシーなマインドがあってこそ。コートの上でもおしゃれを楽しむことを教えてくれたセリーナとこれから自分のスタイルを完成させていく大坂選手。あなたはどちらのスタイルが好き?

naomi-win

大坂なおみ選手、おめでとうございます! そしてセリーナ・ウィリアムズ選手、お疲れ様でした!

Photos: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ