完璧に整えた眉はナルシストの証!? 人格の研究から判明、「眉と性格の関係性」

09 December 2018

完璧に整えた眉はナルシストの証!? 人格の研究から判明、「眉と性格の関係性」

通常、よく手入れのされた眉はその人の生活が清く正しい証拠。でも新たな研究によると、しっかり眉が整えられているのは、自己愛性パーソナリティ障害のサインでもあるという結果が出たとか……。眉とナルシストの関係を、オーストラリア版ウィメンズヘルスからピックアップ!

人格に関する専門誌に掲載されたある研究では、眉毛から私たちの性格や心理の多くが分かることが判明している。

この研究の著者であるミランダ・ジャコミンとニコラス・ルールは、実験参加者の眉の写真を撮り、さままざな性質……眉の手入れのされ方、独自性、女性らしさを、参加者が自己申告したナルシストレベルと比較した。

その結果、顕著に整えられた濃い眉を持つ人は、誇大妄想ナルシスト測定のスコアが決まって高いことが判明。

眉には、人の顔の認識を楽にするという役割があるため、より“完璧な大きい眉”によって、ナルシストは人から認識されやすくなる。他人に覚えてもらいたい、好かれたい、審美的にユニークでありたい、すぐに私だと分かって欲しい、というナルシストたちの欲求を満たすらしい。

とはいえ、悪い話ばかりではない。誇大妄想タイプのナルシストは比較的派手で、自己主張が強く、対人関係において支配的な人格だといわれるが、これは他の特徴を見抜く貴重なポイントにもなりうるという。

ナルシストは完璧な眉毛の他にも、過敏、執拗に自分の話をする、共感の欠如などが含まれる。

 

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Frances Magiera Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ