アイメイクをにじませてしまう6つの間違い

23 December 2017

アイメイクをにじませてしまう6つの間違い

あなたがスモーキーアイ、ウインドアイライナーやドラマチックなまつげを愛していようと、アイメイクは、どんな見た目でも注目されるポイントとなる。結局のところ、目を強調したくない人なんている? 

完璧なキャットアイをマスターするのに20分を費やしたことがある人なら誰でも、アイメイクは慎重にすべきであることを知っている。それなのに、気合を入れてメイクしてもオフィスに着く頃には、まぶたのあちこちに滲んでしまっている……。そこで、メイクアップアーティストに、アイメイクのはみだしやにじみの原因と、いつでも完璧なアイメイクにする方法を聞いてみた。アライグマの目に、さようなら!

 

間違ったアイクリームや保湿剤を使用する

あなたのスキンケアの習慣が、実は、アイライナーをにじませる隠れた犯人かもしれない。濃厚な石油ベースの保湿剤やアイクリームを1日中使用している場合、それらがメイクを顔の下に移動させてしまうのかも。「まぶたは目を保護するために、自然にオイルを作り、快適に開いたり閉じたりできるようにしているの」とメイクアップアーティストのジーナ・カルベラスは言う。 そのため、もっと多くの油分を加えることは、メイクのノリを悪くし、さらに重要なことに、にじみを保つことになってしまう。

 

これに対処するために、グローバル マネジメント エージェント「Streeters」のセレブメイクアップアーティスト、ジャスティン・プルデュが、あなたのスキンケア製品の見直しを提案。「リッチなクリームの使用は夜まで待ち、控え目なエモリエントクリームや水ベースのアイジェルをメイク前に使用すること」

 

アイプライマーをスキップする

長く持続するアイメイクのために、習慣としてアイ・プライマーを組み込むことは、メーキャップ・アーティストの間では、黄金のルールのよう。 「プライマーを使用していないのなら、今から始めても遅すぎることはない」と「NOTE Cosmetics」のリードメイクアーティスト、リー・ロンドンは言う。

 

「アイプライマーは、肌の赤みをカモフラージュするだけでなく、アイシャドーをにじませることなく、鮮明に、そして長く維持するための2つの働きをしてくれる。アーバンディケイ アイシャドー プライマー ポーション イン シン($ 22、sephora.com)を試してみて。ビューティーダイレクターはアイメイクとマスカラをが落ちないことを保証するわ(NARSのプライマーもおすすめ)」

 

一度にたくさんの製品を使用する

アプリケーターやブラシであまりにも多くのシャドウを使用すると、にじみやすくなる。「目にアイシャドウを塗るときは、一度に少しの製品を使うのが最善策」と「Artistry」のグローバルメイクアップアーティスト、リック・ディセッカは言う。つけ足すのは簡単だけれども、引き算するのは簡単ではない。たとえば、パウダーシャドウを使用する場合は、ブラシを軽くたたいて余分なパウダーを取り除くこと。

 

ペンシルアイライナーを使っている

「ペンシルアイライナーは通常石油系であり、まぶたの上のあちこちに、移動するようになっている」とカルベラスは説明する。代わりに、ジェルアイライナーを使用してみて。「乾燥する時間を与えれば、通常、水の中でさえ最も長く持続できる」。また、液体ライナーよりもライン引きが簡単。

 

通常のマスカラを使っている

アライグマの目を防ぐために、セレブメイクアーティストのヘクター・シマンカスは、ウォータープルーフマスカラの使用をすすめる。「上のまつ毛には、根元からではなく、まつげの中央から先端までにマスカラをつけること」これは、涙腺から最も近いまつげにマスカラをつけないことで、目が潤んだ時に、マスカラがにじむことを防いでくれる。通常のマスカラにこだわるなら、防水性のマスカラのトップコートをまつげの先端にだけ付けてみて。

 

にじみ対策をしていない

多くの女性は、目の周りに適したアイテムを使用することなく、アイメイクだけをして1日を始めてしまう。

「このスキップが、アイシャドウとアイライナーがコンシーラーに染み込みこむことになり、目の下のクマのような見かけにさせてしまう」と、「Romio」の美容専門家で、NYを拠点に活動するメイクアップアーティスト、ジョネット・ウィリアムソンは言う。 「これを避けるためには、コンシーラーとシャドウがぶつかる目の下の位置に半透明のパウダーをたいてみて。」

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: CRYSTAL TATE Translation: Kanako Iwaki Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ