心臓を鍛えたいならワークアウトは最低でも週2回!

10 July 2018

心臓を鍛えたいならワークアウトは最低でも週2回!

週1回でもずっとジムに通っていれば、いつかは報われるはず? 残念だけど、週1で思うような結果が出ることはないみたい。

じゃあ実際どれだけ必要なの? 週2~3回、それとも週4~5回?

 

心臓を守るために必要なエクササイズの量とは?

週2~3回と答えた人が完全に間違っているわけではない。でも、生理学ジャーナルに掲載された新たな研究論文によると、老後に突入してからもずっとバディ・ウィンクル (奇抜なファッションでインスタスターになったアメリカのおばあさん) のように元気でいたいなら、週4~5回はエクササイズするべき。 

研究チームは、60歳以上の102名 (小規模なのが残念) を対象に横断研究 (ある一時点での疾患と要因を調査・分析する方法) を実施。参加者は、座りがち (ワークアウトが週2回未満)、たまに運動している (ワークアウトが週2~3回)、熱心に運動している (ワークアウトが週4~5回)、アスリート並み (ワークアウトが週6~7回) のカテゴリーに分類された。

続いて研究チームは、参加者の動脈の硬さを分析 (動脈が硬い=心臓病のリスクが高い)。

 

その結果、たまにエクササイズすれば、頭と首に血液を送る中型動脈を良好な状態に保てることが判明したのだけれど、“熱心に” エクササイズをする人は、胸と腹部に血液を送る中心動脈も太くて丈夫であることが分かったそう。

確かに、心臓病のリスクに影響を与えるのはエクササイズだけじゃない。食事内容や生活習慣をはじめとする数々の要因が関連している。しかも、この研究は、参加者が行っていたエクササイズの種類を調査していないので、30分のバレエクラスに30分のランニングと同じだけの効果があるかは分からない。

それでもやはり、ジムを習慣化する際には週4~5回通うのを目標とするべき。

結論として言えるのは、本気で心臓を喜ばせたいなら、エクササイズが役立つ手段の一つということ。週4~5回が理想的だけど、それが無理なら週2~3回から始めてみよう。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Korin Miller Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ