美肌を手に入れるために、「ビタミンC」が不可欠な5つの理由

18 February 2019

美肌を手に入れるために、「ビタミンC」が不可欠な5つの理由

ビタミンCは、美肌の必須成分として広く浸透している一方で、最も誤解されている成分でもあるよう。そこで今回は、皮膚科専門医が美肌に欠かせないビタミンCの事実を徹底解説!


1. 皮膚に塗布すれば美容的なメリットがある

ツヤ肌へと導いてくれるビタミンCは、食事から摂るだけでは十分ではないみたい。
「ビタミンCは、毎日のスキンケアで使用すべき非常に強力な粒子です」と言うのはコンサルタントの皮膚科専門医であるヘレン・ロバートショー医師。「血液中のビタミンCが飽和状態になると体外へ排出されるので、肌が十分に吸収できない可能性もあります」だからこそ、化粧品でビタミンCを塗布する必要があるそう。

「局所的にビタミンCを塗布する方が、肌へのメリットは非常に多いのです。現在多くの専門家が、さまざまな利点をもたらす局所的にビタミンCを塗布する効果や毎日のスキンケアに使用するべき重要性を認識しています」とロバートショー医師。


2. 肌の保護機能として働く

汚染物質や紫外線、ストレスによるフリーラジカル(肌に有害な不安定な分子)は、早い段階で肌にダメージを与えてしまう原因に。

「ビタミンCは人間の肌にある最も優れた抗酸化物質です」と説明するのは、肌のスペシャリストであるビクトリア・ヒスコック。「汚染物質や紫外線、ストレスによって発生するフリーラジカルから肌を守ってくれます」

ビタミンCは、単体でも十分に抗酸化作用を発揮する。しかし、ある研究ではビタミンEと併用することでより効果が勝ることが判明したそう。ヒスコックいわく、「抗酸化作用が4倍に増加する」


3. 透明感が増し、肌が明るくなる

肌のくすみは老化によるもの。日焼けや色素沈着によるシミは、シワや小ジワよりも顔が老けてみえる要因であることが、研究で明らかになったそう。

この問題を解決してくれるのも、局所的にビタミンCを塗布することだとか。「光損傷、肝斑(かんぱん)、色素沈着過度を集中的に防ぐ効果があります」とヒスコック。「肌のトーンをパッと明るくするのに非常に有効です」

ただし、この美肌効果を十分に得るためには、正しい使用方法を学ぶことが重要とのこと。

「ビタミンCにはさまざまな種類が存在しますが、L-アスコルビン酸は最も有効で数多くの研究がなされています」とヒスコック。「濃度も重要で、15%が最適です」


4. 新鮮なうちが最も効き目が高い

ビタミンCは、実は不安定分子として有名で、素早く分解され、光や空気に触れるとすぐに酸化するという厄介な性質があり、効力が失われてしまう。


5. 肌のトーンを整えてくれる

肌に弾力を与えるコラーゲンと肌の調子を整えるたんぱく質は、健康的で若々しい肌を維持するための重要な栄養素。しかし、コラーゲンは通常素早く分解され、コラーゲンが減少した場合には、肌の弾力を失い、シワが増えてしまう。

そこでコラーゲンの生成を助長する働きをしてくれるのがビタミンC。「紫外線のダメージによりコラーゲンが分解されるのを阻止してくれます」とロバートショー医師。

コラーゲンを増やすには、またもやビタミンCが不可欠のよう。「15%の純粋なアスコルビン酸とビタミンEが配合された、pH値3.5未満の物を使用するのが望ましい。私は皮膚科医として、刺激がない無香料の物を選ぶようにしています」

※この記事は、UK版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text : Trish Lesslie Translation : Yukie Kawabata Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ