【EAT BEAUTY】食材選びは「密度」がポイント。正しく選んで満足度アップ、定番ライ麦ブレッド

04 December 2018

【EAT BEAUTY】食材選びは「密度」がポイント。正しく選んで満足度アップ、定番ライ麦ブレッド

ヘルスコーチのAYUMIさんによる食の連載。テーマは「Eat Beauty」……“感情で食べない美のレシピ”。私たちの命と体、そして心をつくり、日々の生活や人生までをデザインしているもの、それが「食」。血となり肉となることは理解していても、口にしたものが感情までに影響するということ、知っていた? この連載では、奥深い食と感情のつながりにも焦点を当てながら、おいしくてヘルシー、おしゃれなレシピをご紹介。12月のテーマは「イベントフルな月をヘルシーに、ハッピーに過ごす」。登場するのは定番のライ麦ブレッド、ふた味。忙しくて食材選びに混乱する時にヒントとなるのが、食材の「密度」。ヘルスコーチが語る、密度の意味とは?

AYUMIさん

米国認定ホリスティックコーチ AYUMIさん

10代の頃より自分自身の悩みやコンプレックスを「食事・運動・マインド」を通じて改善することで人生が変わり、生きる上での包括なアプローチが必要だと確信。自然と周りの女性から相談されることが多くなり、より専門的な知識を得るために渡米。ニューヨーク栄養学校で「Institute for Integrative Nutrition」の認定ホリスティックヘルスコーチの資格を取得。以降、ヘルスコーチとして女性の人生を向上させるためのセッションに従事。「生き方が変わった」「人間関係が好転した」「悩みが軽くなった」などの声も。そのセンスの良いSNSにファンも多い。■サイト「MISS FIT」■Instagram @ayumi_missfit

正しく選んで満足度アップ、定番ライ麦ブレッド
調理時間 各8分

①アボカドトースト
(材料)1人分

アボカド 1/2個
レモン汁 少々
塩 少々
オリーブオイル 適量
卵 1個
ライ麦パン 1枚
好みのナッツ 適宜 

【作り方】
1 アボカドを半分に切る。スプーンで中身をすくい、ボウルに入れる。アボカドをフォークでざっくりつぶし、レモン汁、塩、オリーブオイルを入れ、ペースト状になるまで混ぜる。
2 ポーチドエッグをつくる。深さ10センチ程度の鍋に半分くらいの高さまで水を入れ、沸騰させる。卵をココット容器に割り入れる。沸騰した湯をおたまなどでかき混ぜ、「円の流れ」を作り、ココット容器の卵をその流れの中にそっと入れる。弱火でそのまま2分ほど加熱し、穴のあいたおたまで卵をすくいあげる。
3 ライ麦パンを薄くカットし、トーストする。
4 焼きあがったパンにアボカドペーストを塗る。卵をのせ、クルミなどの好みのナッツを振りかける。

 

②ピーナッツバタートースト
(材料)1人分

無糖ピーナッツバター ※無糖、無塩、添加物不使用がおすすめ
イチジク ※好みや季節のフルーツで可 

【作り方】
1 ライ麦パンを薄くカットし、トーストする。
2 焼きあがったパンにピーナッツバターを塗り、カットしたイチジクまたは好みのフルーツをのせる。

 

ヘルシーを心掛けていても、食材選びで混乱してしまう人も多いはず。そんな時に栄養価の高いものを判断する方法の一つが、「食材の重さ」です。

手にずっしりとした重さを感じるものは「密度が高く、エネルギーが高い」とされています。不必要なものが入っていない、より自然に近いものはしっかりと重さが感じられます。

私たちの身体に吸収された栄養は、血流にのって心臓へ運ばれ、心臓から全身の細胞へと送られます。自然な状態に近い、エネルギーの高い栄養をバランス良く摂ることで、私たちの血液の質も変わり、内側から輝く細胞に生まれ変わります。

今回は密度の高いライ麦パンを使った、おやつ代わりや、小腹が空いた時にピッタリなレシピをご紹介します。

  

ライ麦パンとはライ麦を使って作られているパンのことで、イースト菌ではなくサワードウという乳酸菌や酵母で作ったパン種で発酵させるため、独特の酸味が特徴です。米や小麦と比べて繊維やビタミンB1も多く含み、栄養に優れています。カットされたものは一枚がとても薄いのですが、密度が高い一枚なのでおなかがいっぱいになります。

そんな良質な炭水化物に、脂質のアボカド、タンパク質である卵をトッピングします。

 

もう一品はライ麦パンにピーナッツバター、イチジクをトッピング。ピーナッツバターに含まれるオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸は太りにくいといわれる植物性の脂肪であり、またピーナッツバターには植物性のタンパク質が含まれています。

自然の形に近い、本当に必要な栄養素を選ぶことが大切です。バランス良く食べ、自分を輝かせる美の食を摂りましょう。


【キレイのポイント】

5回目2

ドイツなどでは、ライ麦パンは含まれるライ麦の割合で名称も変わります。選ぶ時はできるだけ、ライ麦の含有率が高いものを選びましょう。

アボカドは栄養価が高く、素晴らしい食材ですが、脂肪分が多いので1日半個を目安にしましょう。ピーナッツバターを選ぶ時は、塩や砂糖の入ってないものを選んでください。

しっかり選んで「密度」の高い食事を摂り、美しく、より幸せに、人生を変えていきましょう!

  

ヘルスコーチとは
ヘルスコーチとは米国代替医療協会指定のヘルスコーチ養成機関にて1年以上かけて必要な知識及び技能を修得した、代替医療協会公認資格の取得者であり、世界100以上の食文化やライフスタイルに精通している。食事やメンタル、ライフスタイルなど数多くの観点からセッションし、アドバイスを行う。アメリカなどの総合病院などではヘルスコーチが在籍し、より多角的なケアを行うケースが増えつつある。

Photo&Text:AYUMI

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ