水を飲むだけで、カロリー摂取量を1週間で1,400kcal減らせる?!

16 April 2019

水を飲むだけで、カロリー摂取量を1週間で1,400kcal減らせる?!

カロリー摂取量を簡単に減らすことができる?

米イリノイ大学の研究チームは、ただの水を飲むことこそがカロリーの摂取量を減らす方法だと言う。
この研究結果についてアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。

栄養と糖尿病の専門誌『Journal of Human Nutrition and Dietetics』に掲載された同研究は、2005~2012年の米国民健康栄養調査に参加したアメリカ人、18,311人の飲食習慣を調べたもの。
この国民調査では、被験者たちが24時間以内に食べたり飲んだりした量を記録する。そのデータを分析した結果、研究チームは、コップ1~3杯の水を食生活に加えるだけで、1日最大205kcalのカロリー(ほとんどがジャンクフードと砂糖入りの甘い飲み物から来る余分なカロリー)がカットできることを発見したそう。

つまり、1週間で1,400kcal以上=スピンクラス2時間分=ラージサイズのフローズンコーヒー4杯分のカロリーがカットできることになる。

また、水を飲むと飽和脂肪、砂糖、塩、コレステロールの摂取量が減るため、その日の食生活が全体的にヘルシーになることも分かった。

GettyImages-1011467804

味がない水をたくさん飲むのが辛いなら、スパークリングウォーターに新鮮なフルーツ(イチゴやかんきつ系)や野菜(キュウリやしょうが)を2~3切れ加えてみよう。
 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Tracy Middleton Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ