カラフルでカワイイ! スタックスムージーの作り方

05 May 2018

カラフルでカワイイ! スタックスムージーの作り方

なんでもインターネットのこの時代、インスピレーションが足りないと思ったら、どの世界でもインスタグラムを開くのがお決まり。いつもの朝食のスムージーに飽き飽きしている? だったら、インスタがあなたを助けてくれるはず!

インスタ映えも確実な "スタック(積み重ね)スムージー”。基本的には、スムージーをグラスのカップや瓶に注ぐ前に、スライスした果物を、カップの側面に押し付けて、カップの中に華やかでカラフルな層を作っていくもの。

 

もっと工夫がしたいなら、2種類の色の違うスムージーを作り、レイヤーを重ねて楽しいストライプを作ることもできる。幸い、これをやってみるには、フードブロガーである必要はなし。この簡単なフルーツスムージーレシピに従えば、とても簡単! 虹色から選ぶ、3つの異なったバリエーション。その上、このレシピには砂糖は入っていないのも◎! 1杯の中には12グラムの繊維と6グラムのたんぱく質。

 
 

Sadaf B.さん(@sadafb24)がシェアした投稿 -

作り方

1. スムージーベースを作る

アーモンドミルク1カップとシアシード4分の1カップを合わせ、20分間浸す。アーモンドミルク1カップを更に加え、バナナ1本とミキサーにかける。

 

2. 次にあげる材料のうち、1つを選び、1で作った混合スムージーベースに追加する。

•ピンクスムージー:スライスしたイチゴ1カップ

•ブルー/グリーンスムージー:パイナップル1カップ、ブルースピルリナパウダー小さじ1杯

•パープルスムージー:ブルーベリー1カップ。

 

3.滑らかになるまでブレンドする。

 

3. 高さのあるガラス瓶やグラスにスムージーを3分の1まで注ぐ。スライスした果物をガラス面にしっかりと押し付けて、固定をする。ここではスライスしたイチゴとパイナップルを使用。スライスしたキウイもOK。残りのスムージーを注ぎ、グラスを満たす。

2杯作った内の1杯分の成分:247 キロカロリー、脂肪10 グラム(飽和脂肪酸 3 グラム)、炭水化物38 グラム、糖分16 g、ナトリウム185 ミリグラム、繊維12 グラム、たんぱく質6グラム。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: JESSIE VAN AMBURG Translation: Kanako Iwaki Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ