実はそこまでダイエット効果は期待できない? モデルが愛するレモンウオーターの「真実」

09 October 2018

実はそこまでダイエット効果は期待できない? モデルが愛するレモンウオーターの「真実」

スタイル抜群のブラジル人モデルから、健康志向のセレブまでが愛用しているドリンク、レモンウオーター。彼女たちが毎日のようにレモンウオーターを飲むのは、体脂肪が減り、健康維持に大切とされる血液中のpH値がバランスよく保てる、などうれしい効果が期待できるからだとか。

でもレモンウオーターが「ダイエットに最適」という説はうのみにしない方が良いかも? そこでイギリス版ウィメンズヘルスがひもとくのは、レモンウオーターの実態。


レモンウオーター自体にダイエット効果はない? 効果的なのはレモンウオーターに「置き換える」行為

hotlemonwater

アメリカ最大級の栄養学協会「Academy of Nutrition and Dietetics」のスポークスパーソンであり、公認管理栄養士でもあるアリッサ・ラムジーによると、レモンを加えたお湯や水自体にダイエット効果はないそう。彼女いわく、おそらく砂糖とミルクをたっぷり入れたコーヒーや、フルーツジュースを筆頭とする高カロリーの飲み物をレモンウオーターと置き換えることで、結果として摂取カロリーが減り、体重も減っているのだとか。

またホットでもアイスでも、レモン風味でもただの水でも、飲めば代謝が活発になるそう。「水分補給は代謝を促進するので、飲むだけでより健康的になれます。水をそのまま飲むことがあまり好きじゃない人にとっては、カロリーを加えずに風味を出せるレモンウオーターは心強い存在なのかもしれません」


レモンに含まれる「ポリフェノール」が脂肪を燃やす? レモンウオーターのメリットのウソ・ホント

専門家たちはその効果に首を傾げつつあるけれど、実際に研究結果に目を向けてみると、どうだろう。臨床生化学と栄養学の専門誌に掲載されている研究によると、レモンの皮と果汁に宿る抗酸化作用を持つポリフェノールは、肝臓を活発にさせて、脂肪燃焼を促す効果があるそう。ただし、これは脂質を多く含む食生活を送るネズミを対象とした研究であったため、「食べるダイエット」として知られるケトジェニックダイエットでもしていない限り私たちには当てはまらないそう。


あなたの体、むくんでいない? レモンウオーターだけに頼らず、まずは不調の原因を探って

管理栄養士のアリッサによると、レモンウオーターには軽度の利尿作用があるので、一時的にむくみは解消できるそう。でも、常に体がむくんでいる状態ならば、まずはその原因を追求するのを第一優先に。例えば食べるのが早過ぎたり、飲み物をストローで飲んだりするのもむくみの原因に。炭酸飲料の飲み過ぎ、塩分や糖アルコールを含むフードの摂り過ぎもむくみの対象となるので、普段から注意を払おう。

そして残念ながら、日頃から胸焼けや胃酸の逆流を起こしやすい人はレモンウオーターには適していないそう。「レモンに含まれるシトラスエキスが症状を悪化させてしまう」と、アリッサ。


レモンウオーターだけではない! ダイエットの強い味方となってくれる3つの飲み物

lemonwater-coffee

コーヒー

とある研究ではワークアウト前にコーヒーを2~3杯飲むことで、よりハードなワークアウトにさらに長い時間取り組めることが明らかになったそう。つまり最終的にもっとカロリーが燃やせる、ということ。

スポーツ医学と体力にまつわる研究をまとめた「Journal of Sports Medicine and Physical Fitness」の研究結果によると、ジャワを産地とするコーヒーをワークアウト前に飲んだ被験者たちは、飲んでいない人に比べてレッグプレスが20%増しでできたとか。 

でも、コーヒーを飲む場合は必ずブラックで飲むこと。言うまでもないけれど、クリームや砂糖をふんだんに入れてしまうと、ワークアウトで燃やせるカロリーも半減しかねないとか。

lemonwater-icewater

氷水

レモンの代わりに水に「氷」を入れてみて。体は冷え込むと、平均体温である37度に戻すためにエネルギーを使うそう。

『The Pinterest Diet』の著者でアメリカの野球チーム、カンザスシティ・ロイヤルズの専属栄養士を務めるミッチ・デュランによると、682ミリリットルの氷水を1日3回飲めば、最大で100キロカロリーほど燃やせるとか。

lemonwater-greentea

緑茶

ノンカロリーであるのはもちろんのこと、脂肪を燃やして体重を減らしてくれる救世主といえば、緑茶。栄養学の専門誌『Journal of the American College of Nutrition』が公開した研究によると、1日2杯の緑茶を2カ月間飲み続けた人は、ただ水を飲んでいた人に比べて、平均で2.5キロほど多く体重を減らせたそう。

さらに栄養学のジャーナル『European Journal of Nutrition』が掲載している2013年の研究では、普段から緑茶を飲んでいる人は体重が少なく、ウエストが細い傾向にあることが分かったそう。どうやらこれは緑茶に入っている抗酸化物質のカテキンとカフェインのおかげだとか。

飲み方としては、入れたての熱い状態が一番。コンビニなどで売っているペットボトルの緑茶は、抗酸化物質が少ない上、余分に砂糖が加えられていることもあるので、自分で入れた方が効果は引き出せそう。


レモンウオーターは「魔法のドリンク」ではない。大切なのは、規則正しい食生活を送ること

lemonwater-weightloss

ただ「何か」を飲めば痩せる「魔法のドリンク」はないと心得て。体重を落としたいのなら、最終的にはバランスの良い食事と適度な運動をするのがベストの対策法。

 

※この記事は、イギリス版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Jillian Kramer Translation: Ai Igamoto Photos: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ