「今の彼の本命になることはできるのでしょうか?」手相観dauaの手相de人生相談

11 January 2018

「今の彼の本命になることはできるのでしょうか?」手相観dauaの手相de人生相談

今回の相談者は、ずっと関係のある彼の本命になれるのか悩む30歳。

「手相は変わる。運は変えられるんです」と語るのは、手相観として4000人以上を観てきたdauaさん。彼女自身も仕事のストレスで体調を崩したときに、ランニングやヨガに出会って不調から脱出。現在も自分自身の状態をよりよく保つために、ランニングやヨガは欠かないそう。そんな彼女が、手相観の相談でも多いお悩みについて、アドバイス。特徴的な線もご紹介するので、参考にしてみて。

daua

手相観 daua

海外を旅した際に出会った西洋占星術家がきっかけで手相・心理学を研究。IT,アート業界でWebディレクター、ライターとして働く傍ら、いつの間にか手相が口コミで評判となり、2012年から手相観として本格始動。個々の可能性を見いだし、良い変化をもたらすツールとして手相を捉え、手相を通じて自分自身を深く見つめる感覚を多くの人と共有することを目指している。2017年にベルリンへ拠点を移す。パーソナルカウンセリングを軸とし、手相をキーワードに、アートやデザイン、食、ヒーリングなど様々なジャンルのイベントでグローバルに活動を行っている。

http://daua.me/

手相を観ていると様々な人が私のところにやってきます。
今日もまた、一人のお客さまが扉を開けていらっしゃいました。

「ずっと関係がある彼がいますが、彼氏ではありません。この関係はどうなっていくのでしょうか?」

レストランでシェフとして働くエナさん。現在30歳。背が高く、すらっとした彼女。ショートカットの黒髪に切れ長の瞳が印象的です。

「彼との関係はもう4年になります。自分のこの先を考えた時に、彼と結婚できるのかということも考えるようになりました」

ズルズルきた腐れ縁、どちらに進むかを決める時は今。

エナさんは彼と本気で付き合っていくかを迷っているそう。
4年の歳月の中でお互いの絆は深まっていると思うものの、このままの関係性が続くことにも不安だと言います。

palm-vol34

エナさんの左手を観てみましょう。
生命線の外側にパートナー線が現れています(①)。
これは不倫の相と言われる相で、エナさんは家庭のある方とずっと関係があることがわかります。
そして、エナさんの運命線は影響線で分断され、分断されたあとの線が薄くなっています(②)。
これは、この恋に対するSTOPサイン。
この様子だと、関係を続けていった先には、エナさんの望まない結末=本命になることはないといったような結末が待っている可能性が。
そして、エナさん自身が別の道を選ぶだろうという暗示を表しています。
新しい出会いを意味する影響線も入ってくる可能性を秘めているため、この状況を踏まえると答えを先に延ばすことは、かえってチャンスを逃す事になりかねません。
不倫という関係性の中で両想いでいられた期間にまずは、感謝! そして、このタイミングで、この恋にさよならを告げることをおすすめします。

長い期間一緒にいた彼だからこそ、別れようとしてもなかなか決断ができない。
そして彼のことが好きだという気持ちを改めて再確認することもあるかもしれません。
ただ、自分が望む恋愛ができているのか。そしてそれは、将来に繋がるものなのかを考えた時、不安が湧く恋愛であることも事実です。
その不安から一回解放されてみましょう。
自分にとってネガティブな状態が続く恋愛は、あなたの魅力を半減させます。
自分の望む未来を一緒に描ける人が舞い込むチャンスに向けて、ポジティブなエネルギーをチャージしていきましょう!

Text & Illustration : daua

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ