引き締まったお腹が主役! フィットなおしゃれを叶えるクロップドトップス着こなし例。

05 June 2019

引き締まったお腹が主役! フィットなおしゃれを叶えるクロップドトップス着こなし例。

セレブの間で大人気のクロップドトップスは、すっきりとシェイプされたお腹を最高にクールに見せるアイテム。おへそがチラリと見える丈ならシックに、腹筋まで大胆に露出する丈なら健康的なセクシーさを演出できるから、この旬のバランスを真似しない手はない! 彼女たちを参考にすれば、トレーニングにも気合が入るはず。


カイア・ガーバー

01-1029689328

お腹周りが露出される分、上半身がコンパクトに見えて脚長効果を発揮するクロップドトップス。モデルにとってはもはや制服といっても過言ではないほど愛用者が多く、パパラッチ率も多数! なかでもカイアは、程よい肌見せでシンプルシックに着こなすのがルールのよう。ネイビーのストレートパンツ×レザーベルトで90’sストリートスタイルを取り入れたのもトレンド感満点。


ヘイリー・ビーバー

02-1141124337

スタイリッシュなスーチングルックにもクロップドトップスは相性抜群。ヘイリーは「アルベルタ・フェレッティ」のソフトオレンジのスーツに、カレッジTシャツをカットオフしたかのような「Danzy」のトップスを合わせてミックス感のある着こなしを楽しんで。丈感を参考に手持ちのTシャツをカットすればお手軽に真似できそう!


ジジ・ハディッド

03-979709212

短めのタンクトップにショートパンツのスーツを合わせ、ショッピングに繰り出していたジジ。おへそとともに引き締まった腹筋のラインがチラリと見えて、アクティブな魅力を放出。足元を白のソックスと「アッシュ」のスニーカーでちょっぴりおじさん風にまとめたのも旬なアクセント。


ジジ・ハディッド

04-1002198124

一方、パーティに出かける時のジジは、NYブランド「Slashed by Tia」の鮮やかな黄色のトップスでヒップなスタイリングにトライ。バスト下から大胆にお腹を見せても、ウォッシュの効いたブルーデニムのおかげでこなれたムードに。足元をパンプスでスタイルアップさせたのも好バランス。


エミリー・ラタコウスキー

05-1142509383

ボンキュッボンの魅惑のボディをもつエミリーは、メリハリの要であるペタンコのお腹も憧れの的。それを活かすべく、ドット柄のセットアップはやや露出度高めのカッティング。ウエストのVラインがお腹の縦線を引き立てるから、色っぽいのに健康的な魅力も感じられる。


ロミー・ストリド

06-1142588988

ヴィクシーエンジェルの間でもクロップドトップスは空前のブーム。特にロミーは、デイ&ナイトで多彩なスタイリングを披露している。コーチェラに参戦した時も、「superdown」のビスチェに「LPA」のショートジャケットを重ねた爽やかな肌見せを実践。彼女のようにハイウエストのボトムスを選べば、お腹周りをよりすっきり見せることが可能。


ロミー・ストリド

07-1142590855

クロップドタンクにバイカーショーツ、ネオンカラーのジャケットというアスレジャールックでナイトアウトシーンに登場したたロミー。まるでジム帰りのようなラフな着こなしながら、鍛え上げたボディがスペシャル仕様にアップデート。


ゾーイ・クラヴィッツ

08-1003656720

自分でカットオフしたかのようなラフ&イージーなTシャツを、ジオメトリックプリントのパンツで70年代風に味付けしていたゾーイ。ほっそりとした華奢なウエストを覗かせても、ヘアスタイルや足元のブーツでインパクトを出してロックなバイブスを漂わせるテクはさすが。


オリヴィア・カルポ

09-1142661805

モデルのオリヴィアは、レオパード柄のブラトップにクロップTシャツをレイヤードして、鍛え上げた腹筋をセクシーにアピール。「フェンディ」のユーティリティベルトでウエストマークしたことでさらに目線が上がって脚長効果もアップ。

Photo : Gettyimages Text :Rie Maesaka

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ