この夏真似したい! コーチェラ2019で見つけたセレブのトレンドヘア&メイク集

24 April 2019

この夏真似したい! コーチェラ2019で見つけたセレブのトレンドヘア&メイク集

今年もイットガールたちが多く集った「コーチェラ・フェスティバル2019」。彼女たちの最旬ファッションはもちろんのこと、キュートなヘア&メイクだって見逃せない! そこで、ツイストヘアやダブルアイラインなど、おしゃれインパクト満点のアレンジをピックアップ。これからの時期、フェスや海、ナイトプールといった夏のお出かけシーンにもぴったりだから、ぜひ参考にしてみて。


ロザリア&レレ・ポンズ

01

コーチェラらしいハッピームード漂うショットは、シンガーのロザリア(写真左)とSNSインフルエンサーのレレ・ポンズ(写真右)。ロザリアは、高めのツインテールにシルバーのアイラインを合わせ、可愛くポップな雰囲気に。一方レレは、カラフルなシールをネイティブアメリカンのフェイスペイントのように額と目の下にあしらい、ヘアもトップだけオレンジとグリーンに染め上げて個性を爆発させて。かなりお祭り感満載のルックながら、フェイスシールやビビッドな目元メイクはフェスで即真似できそう!


ステラ・マックスウェル

02

フェスで人気のブレイズヘアも、今年はステラのようなツイストアレンジが新鮮。髪全体を小束にねじり、黒の紐やゴールドのチェーンでレースアップしたこのスタイルは、分け目をきっちり作らないラフさがポイント。手軽にインパクトが出せるから、友達同士でねじり合って仕上げるのもあり。


シンディ・キンバリー

03

この夏ヘアカラーでイメチェンを図るなら、セレブに人気のピンクがおすすめ。シンディのように白みがかったトーンにすれば、モード感のある装いにも相性抜群だ。彼女の場合は頭に「ディオール」のスカーフを巻き、サイドにはアメピンをあしらってさらにトレンド感をアップ。目頭の先から目尻の先まで長く引いたアイラインも、髪に負けないクールなムードを放出。


エルザ・ホスク

04

トレンドのヘアピンで、60年代のバービー人形のようなレトロキュートなスタイルを楽しんでいたエルザ。ピンのビジューとドレスの色を合わせ、さりげなく統一感を出していたのが好感度大。メイクは、ベージュピンクのリップをオーバーライン気味に引き、ぷっくりとした唇で健康的なセクシーさを醸し出して。


ケンダル・ジェンナー

05

すっきりとまとめたポニーテールが、爽やかなサマーガール気分を掻き立てるケンダル。センター分けのミニマルな仕上がりも、結び目をやや高めの位置にすることで若々しい軽快感が出せている。淡いブラウンのシャドウで囲んだ目もと、コーラルピンクのリップと、メイクはソフトなカラーで優しい印象に。シンプルでいて品の良さも感じられるこのルックは、夏のお呼ばれシーンにもマッチしそう。


ケイティ・ペリー

06

迫力のパフォーマンスで会場を盛り上げたケイティ・ペリーは、ダブルアイラインで“映え”を狙って。シャイニーなピンクトーンで彩った瞼に、目頭の上からアイホール、目尻の先まで大胆に引いたラインで最強の目力を演出していた。リップも、光沢のある赤のルージュでとことんゴージャスに。色と輝きでインパクトを出したメイクは、アーティスト気分で真似したい。


セレーナ・ゴメス

07

DJシェイクのライブにサプライズ出演したセレーナ・ゴメスは、80年代のロックディーバを彷彿させるヘアアレンジ。ゆるく巻いたロングヘアに三つ編みを数カ所あしらい、グラマラスななかにキュートなアクセントを忍ばせていた。


サラ・サンパイオ

08

細かなシルバーラメのアイメイクにシャイニーなピンクリップを合わせ、メイクで涼しげなムードを呼び込んでいたサラ・サンパイオ。ぼやけた印象になりがちな淡いカラーパレットを、太めのストレート眉できりりと引き締めたのがグッドバランス。髪はあえてシンプルなストレートヘアで力を抜き、こなれたフェススタイルを印象付けて。


ローレン・メイベリー

09

「チャーチズ」のローレン・メイベリーは、スポットライトに映えるエレクトロなアイメイクを実践。瞼から目尻の先までピンクパープル色でペイントし、その上からラインストーンとラメをたっぷりのせてドラマティックな輝きをオン。リップとネイルをビビッドなピンクで揃えたのも、さらにプレイフルなムードを加速させている。

Photo : Gettyimages Text :Rie Maesaka

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ