野菜とキノコたっぷりのカルボナーラ

19 October 2017

野菜とキノコたっぷりのカルボナーラ

不足しがちなカルシウムも定番パスタのアレンジでしっかり摂ろう。その内容をオーストラリア版「ウィメンズヘルス」からご紹介。

最新のオーストラリアの健康調査によると、乳製品を一日の推奨量きちんと食べている人は、女性のうち14人に1人しかいない、ということが判明したそう。これは、男性の8人に1人という結果に比べて著しく低い。乳製品はカルシウム源として重要で、強く丈夫な骨のためには欠かせない栄養素。

そこで、不足しがちな乳製品をしっかりと摂れるメニューをご紹介。準備は20分程度、調理時間は15分とすぐにできる簡単なレシピなので、ぜひ試してみて。

<材料>2人分 

  • オリーブオイル
    小さじ1 
  • タマネギ
    小1個
  • ニンニク
    1片
  • ベーコン
    80g
  • マッシュルーム
    150g
  • タイム(生)
    小さじ2
  • サラダ用ホウレン草
    1カップ
  • フェットチーニ
    150g
  • コーンスターチ
    小さじ3
  • 低脂肪牛乳
    1カップ
  • 卵黄
    2個分
  • パルメザンチーズ
    1/4カップ
  • グリンピース(冷凍)
    1/2カップ
  • 黒コショウ
    適量

作り方

  1. フライパンに油を入れ、中火で熱する。みじん切りにしたタマネギを炒め、火が通るまで混ぜる。つぶしたニンニク、細切りにしたベーコン(脂身の少ない物)、スライスしたマッシュルームとタイムを加えて7分間加熱する。ホウレン草を半分入れてしんなりするまで混ぜる。
  2. フェットチーニを袋の指示通り茹でる。その間にコーンスターチを小鍋に入れて少しずつ牛乳を加える。中火でふつふつというまで加熱し、1分程よく混ぜる。火から下ろし、よく混ぜた卵黄を少しずつ混ぜながら加える。チーズも入れてなめらかになるまでよく混ぜる。
  3. フェットチーニ、ソース、グリンピース、ベーコンを加えてよく混ぜ合わせる。黒コショウで味をととのえる。残りのホウレン草とパルメザンチーズをふりかける。

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text:Team WH  Translation:Noriko Yanagisawa Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ