【お疲れバスター】腕のお疲れのケア法① 理にかなったケアの秘密は「ひねって回して」!

15 August 2018

【お疲れバスター】腕のお疲れのケア法① 理にかなったケアの秘密は「ひねって回して」!

ウィメンズヘルスがお届けする、Googleアシスタント対応スマートスピーカー向けの音声コンテンツ「お疲れバスター」。寝る前の5分で心や体のお疲れをケアできるこのプログラムの内容を、体のプロたちが動画と共にご紹介。そして、その背景にある疲れやフィジカルトラブルについても解説。今回、注目するのは腕の疲れ。きちんと考えてみれば、生活の中で腕を使わないシーンはほとんど皆無。けれど、家事に仕事に育児にと、腕に負荷を掛けることもたくさん。そこで、他とは一線を画すケアのプランニングで注目を集めるfor.R整体院に、腕の疲れに重宝するとっておきケアを伝授してもらった。

 

男性に比べて、腕の筋力が低い私たち。通勤ではバッグを持ち、仕事では資料を抱え、さらに会社帰りにはスーパーの袋を持ち、毎日家事を行い……と、思った以上に腕に無理な負荷がかかっている。さらに子育て中のママは子どもを片腕で抱えながら、家事をする人も。もう腕はクタクタ。

でも、腕の疲れのケアをどうしていいか分からず、自己流でもんでいるという人も少なくない模様。

ケアするためには、毎日何気なくしている動作について知ることがカギを握る。なぜなら、日常のほとんどの動作は親指が内側に入った姿勢で行っているからだ。すると腕全体が内側にねじれ、前側に入ってしまう。

この内側へのねじれを逆に外に向けてねじってリセットすることで、腕全体の血流も良くなってこわばりをケアし、腕が軽くなる。また、腕と肩の位置が後ろに下がるので、姿勢を整えるのにもおすすめ。

ポイントは、手首や肘など「関節だけでひねらない」こと。大きく腕の付け根からひねることで、腕全体が気持ちよく伸びる。

電車の中やオフィスでもできる動作なので、「ちょっと腕が疲れたな」というときに行ってみて。

【腕のケアのやり方】
立っても座っても大丈夫です。

まずは背筋を伸ばしたまま一度おへそをのぞき込み、おへそを内側に引き込んで、その状態のまま顔を正面に戻します。
体の前で手のひらを上に向け、肘は軽く曲げます。両手の薬指、小指を折り込み、親指、人さし指、中指は伸ばします。

手首を外回しにひねります。
このとき手首ではなく、指先からギュッとひねるように意識しましょう。ひねった状態で10秒キープしたら、スッと脱力して元の位置へ戻します。
自然な呼吸で3回繰り返しましょう。

次に床に向かって自然に手を下ろし、全ての指を開きます。
そのまま両腕を外側にひねるように小指、薬指、中指、人さし指、親指の順に、小指が正面か、さらに回せる位置まで回します。
ひねるときは指、手首、肘の関節の順にひねられて肘の内側が外を向き、肩関節が外側へと開いていきます。
肩が上がらないように注意をしながら、最後は肩甲骨が背中の中央に寄るのを感じましょう。

この一連の動きを意識して“吸うときに外に開き、吐くときに緩める”を呼吸と共に5回繰り返します。

最後に肩甲骨が寄った状態で、体の後ろ側で、指先で外回ししながら小さな円を描きます。
肩に力を入れずに、リラックスした状態で10回きれいな円を描きましょう。

 

何か作業するときには必ず使っている腕。ウエートトレーニングやツールを使ったスポーツだけではなく、日頃から「小さな疲れ」をためないように、このケア法で腕を労わってあげて。

◾監修してくれたのは……
for.R整体院
その人の不調の根本的な原因を見つめ、トータルでアプローチする総合整体院。「休ませる」「整える」「伸ばす」「動かす」の4つのテーマを軸に、段階を踏んで体をケアする。蓄積した疲労を取り除き、歪みを整えることで動きやすい体を作り、そこからストレッチや動的アプローチへと移行。骨格や筋肉、生活習慣など、「なぜその不調が起こったのか」を的確に捉えるため、「なかなかケアできなかった不調がスッキリした!」などの声も多々。またトラブル防止のためのセルフケアやトレーニング指導も行う。解剖学やトレーニングを修めたオーナーと、カイロプラクティックを主軸にオイルケアや腸セラピーなど幅広い施術を見据えた田中千哉院長が率いる、唯一無二の整体院。マスメディアからの取材も多く、ヒット本『すごいストレッチ』(エムディエヌコーポレーション)では監修を務める。

東京都墨田区錦糸1-7-16 グリシーヌ1F
tel.03-3623-3232
営業時間:11:00~21:00(月〜金曜)、10:00~21:00(土〜日曜、祝日)
不定休
https://www.for-r.net
Twitter  @for_R
Instagram  @for.r_seitai

★Google Homeでトライ! 「お疲れバスター」の使い方は?

 

Google HomeをはじめとしたGoogleアシスタント対応スマートスピーカーに対して「OK Google、 お疲れバスターと話したい」と呼びかければ起動。お疲れバスターが投げかける体調に関する質問に答えていきます。

イライラ、モヤモヤ、クッタリ、どんより、トゲトゲといった心の疲れから、頭、肩、目、首、腰など体の10のパーツの疲れまで、そのときの状態に合わせて最適なメソッドを音声でナビゲート。Google Homeをお持ちでない方は、スマホの「Google アシスタント」アプリでもご利用になれます。

Movie:Fearless Film Hair&Make-up:Yuki Ishizawa Model:Erika Endo Text:Manabi Ito

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ