エキスパート直伝! 透明感のある肌をつくるコツ

14 March 2018

エキスパート直伝! 透明感のある肌をつくるコツ

新しい美容液とフェイスマスクとアイクリームを買うために、一ヶ月分の家賃をしぶしぶ捻出したあなた。毎日使い始めて数週間経ったのに、今の自分とは正反対の煌々と輝く天使のような肌が現れない。ボトルには、そう書いてあるのに。そんな体験、あなたもない?

誰だって、スキンケア商品の効果が出なければ、かなりイライラしてしまう。でも、全部まとめて捨てる前に、自分なりの商品の使い方を振り返ってみよう。

「スキンケア商品は、塗り広げるよりも軽く叩いた方が肌にやさしい」。美容皮膚科医のフランチェスカ・フスコは、コスモポリタン誌に語る。

「トントンと軽く叩けば、肌が引っ張られない。肌を引っ張ると、最終的にシワを増やすことになる」

実際には、軽く叩くことで、スキンケア商品を肌の奥へと押し込んで吸収率を高めると同時に、成分をムラなく分配していることになる。このテクニックを使うと、血行とコラーゲンの生成も促進される。

リンパ系にとっても格段に良い。

「クリームを塗り広げているうちに、リンパ系の流れに逆らってしまうことがある。すると、特に目の周りがむくんでしまう」

世の中の大抵のことがそうであるように、これにも正しい方法と間違った方法があるという。

「目の内側から外側に向かって、トントンと軽く叩きながらアイクリームをのせていく。その後、あごのラインまたはホウレイ線 (口の両側に薄っすらと見える丸括弧) から上に向かって、フェイスクリームをのせていく」

さぁ、今夜から実行しよう!

 

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Lucy Bode Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ