目指すのは清潔感のある口元! 顔の印象を変える7つのデンタルアイテム

01 March 2019

目指すのは清潔感のある口元! 顔の印象を変える7つのデンタルアイテム

欧米では、身だしなみの一つとして重要視される白い歯と、きれいな息。日本でも歯のホワイトニングはすっかり定着し、メイクと同じくらいに白い歯にこだわる人が増えてきた。専門のサロンに行かなくても、自分でできるデンタルケアはもはや常識。そこで、ウィメンズヘルス編集部が選んだ、おすすめデンタルケアアイテムをご紹介。


磨き残しをしっかり除去するアイテム

歯間の汚れをキャッチ! 歯ブラシではとれない汚れをきれいに除去

 

歯肉が赤く腫れていたり、ブラッシング時に出血してしまったりする場合は、歯茎が炎症を引き起こしている歯周病の可能性も。弱った歯茎をケアしてあげるためにも、細い先端で歯周ポケットの汚れを取り除いてくれる「ペリオブラシ」を味方につけて。

ルシェロ ペリオブラシ本体セット ¥610

  

歯茎に触れるものはなるべくナチュラルに。自然派のフロスで歯と一緒に地球もケア

 

歯と歯の隙間が広い部分に使うのが歯間ブラシ。一方で隙間が狭い部分に詰まったしぶとい汚れは、フロスの力を借りよう。繊細な歯肉に触れるから、フロスも自然派のものをチョイスしたい。シルクでできた「ラディウス」のフロスはBPAフリー、かつグルテン、防腐剤、人工甘味料などを含む有害な添加物は一切含んでいない。100%生分解性で、堆肥化する自然にやさしい作りなので、使っていても気持ちがいい。

ラディウス ナチュラルシルクフロス ¥2,000

 

 

日々の歯ブラシ改善にも。磨き残しがちな場所は染色液でプラークチェック

 

自分ではしっかり磨いているつもりでも、定期検診に行くとよく指摘されがちな歯石。そこで自分の磨き残しをチェックしたいときは、麺棒に染色液を数滴垂らし、歯に塗布してみよう。自分の磨けていない箇所は赤く染まるので、洗い残しが一目でわかる。「プロスペック」の歯垢塗色液は無害な食品着色料を使用していて、口に入れても安心。5mlと容量は少ないものの、使用するのはほんの少量であることから、減りもそこまで早くない。塗色液を使うのは、自分の磨き癖を見つめ直すいい方法。これを機に、歯磨き上手になってみては。

※ 使用される際には、掛かりつけの歯医者にご相談されることをお勧めいたします。

ジーシー GC プロスペック 歯垢染色液 5ml ¥283

 

見た目も香りも清潔に保ってくれるアイテム

黄ばんでしまった歯とも、これでさようなら!? 粗い研磨剤不使用のホワイトニングは、歯のエナメルも守ってくれる!

 

ホームホワイトニングの先駆者でもある、アメリカの薬用ホワイトニング歯磨き「スーパースマイル」は、歯の表面のエナメル質が削られてしまうことを懸念して、粗い研磨剤は一切不使用。その代わりに歯を削らず、着色汚れを分解してくれる独自の成分「カルプロックス」を使用しているそう。さらに歯の表面を酸に溶けにくい性質に変え、黄ばみからも守ってくれるフッ素も配合しているのが、歯を白くしてくれる秘訣。

夜に使えば、朝のネバネバも軽減され、使用後はつい舌で触ってしまうツルツルとした仕上がりに。味は吐息を爽やかに仕上げてくれるオリジナルのミント味で、刺激が少なめなのもうれしいところ。リピート率が高いホワイトニングをぜひご自宅で試してみては。

スーパースマイル(SUPERSMILE) 119g ¥2,250

  

毎日口に入れるものだから。刺激が強すぎない、ボタニカルなマウスウォッシュをチョイス

 

落とし切れない汚れは、やがて細菌の塊である「歯垢」として蓄積され、歯周病につながるのはもちろんのこと、口臭として周囲に漂ってしまう。そこで試してみてほしいのが、「diem」のボタニカルマウスウォッシュ。ウーロン茶エキスやローズマリーエキスなど計10種類の植物美容エキスが、きつい口臭を爽やかな香りにスイッチ。植物や天然由来の成分を中心に作られているので、合成界面活性剤や合成防腐剤などももちろん不使用。そのうえ抗炎症作用を持つ、甘草由来の薬用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合し、口臭予防のみならず口内の炎症まで抑えるよう働きかけてくれるそう。

刺激がきつくピリッとくるマウスウォッシュも多いなか、「diem」のマウスウォッシュは天然甘味料でほのかな甘さを加えた、自然な風味。合成甘味料や合成着色料を含んでいないため、見ての通り色も透明。味はローズアロマ・ミントとジンジャーアロマ・ミントの2種類からお好きなものをチョイス。息を吐く度にやさしい香りに包まれて。

diem ディエム ボタニカルマウスウォッシュ ローズアロマ・ミント 500ml ¥635

  

持ち運びが便利なコンパクトサイズのアイテム

いつでもどこでも磨けるように! 持ち運び用は、どんなバッグにも入るサイズをセレクト

 

旅行時も普段のオフィス使いにも、歯磨きセットはコスメポーチやバッグに無理なく入る、コンパクトなものがうれしい。そんなときにぴったりなのが、スイス発のオーガニックコスメ、「ヴェレダ」の歯磨きセット。歯ブラシがパカっと二つに分解できることで、かなりのスペース削減に。

歯磨き粉は、もちろん自然由来の成分のみを使用。ところが磨き始めると、大きめの研磨剤の粒の存在に気付くはず。実はこれ、大きな塩の粒だそう。塩は水溶性なので磨いているうちに溶けていき、通常の研磨剤とは違って歯や口腔(こうくう)内を傷つけにくいみたい。「持っていないから磨かない」より、いつでも磨ける体制を整えておくのが、口腔環境を清潔に保つ秘訣。

ヴェレダ オーガニック歯みがきセット(ソルト)10ml ¥540

  

磨く余裕のない日は、せめて食後にすすぐ習慣を。折りたたみ式コップを常備

 

甘いもの欲しさにつまんだお菓子のカスは、歯に詰まりやすいもの。さらに甘い飲み物に入った糖分も、実は歯と歯の間に残っているとか。だからこそ磨く時間がないときは、せめてさっと口をゆすいで、汚れを洗い流したいもの。そんなときに便利なのが、1.5センチのスリムなサイズにたためる食品用シリコンのコップ。ストラップをポーチなどに引っ掛けておけば、バッグの中で行方不明になる心配もなし。もともとはアウトドア用のアイテムだけれど、持ち運びが便利なので普段使いにも活用できそう。

Docooler 270ml トラベルウォーターカップ ¥758

 

 

※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がウィメンズヘルスに還元されることがあります

Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ