あなたは大丈夫? トラブル知らずの美肌を育む「洗顔ルールの基本6」

07 November 2018

あなたは大丈夫? トラブル知らずの美肌を育む「洗顔ルールの基本6」

肌を整える上で、美容液や化粧水選びにはこだわりたいところ。でも、それと同じくらい美肌づくりで大切なのが「毎日の洗顔」。UK版ウィメンズヘルスが特集したのは、今日から取り入れたい洗顔のための基本ルール。理想的な皮脂バランスと水分量をキープし、肌トラブルを招かないためにも「6つのルール」を心にとめておこう!


まずは基本の「き」。自分の肌タイプに合った洗顔料をチョイスする

自分に合わない洗顔料を使っていると、肌のpHバランスが崩れてニキビや乾燥などの肌トラブルを招いてしまうことも。だからこそ、自分の肌タイプに合った洗顔料選びが大切。

オイリー肌や混合肌を持つ女性におすすめなのは、ジェルタイプの洗顔料(*)。ニキビケアにもよく用いられるサリチル酸を調合したものであれば、繊細な皮膚層を傷つけず、皮脂や汚れが詰まった古い角質を除去できるそう。

乾燥肌の女性が控えるべきなのは、泡タイプの洗顔料。場合によっては泡を作り出す成分が必要な皮脂まで取り除いてしまい、余計に乾燥を招くことも。それよりも相性がいいのは、肌を守るバリア機能にもやさしいクリームタイプのローションやミルク、それからオイルタイプの洗顔料とされている。

*UK版ウィメンズヘルスの見解です。肌タイプや悩みに合わせた製品を使うことをおすすめ致します。


使う洗顔料によって、効果を引き出す「洗い方」をしよう

洗顔料の種類によって、使い方も少しずつ変わってくる。

例えばジェルや泡タイプの洗顔料は、先に肌を濡らしてから使用するといいといわれる。洗顔料に含まれる成分の効果を引き出すためには、せめて1分間は洗い流さないのがコツ(*1)。

クリームローションやオイルタイプの洗顔料は、乾いた肌に数分程マッサージするように指を滑らせる(*2)。その間に洗顔料が皮脂や汚れを分解してくれるそう。その後、少しだけ水を加えて乳化させてオフする(*3)。

*1……製品によって使用法が異なります。洗顔料を肌の上においておくと刺激になることもあるので、製品の取り扱い説明書に従って使用することをおすすめ致します。
*2……濡れた肌や、マッサージしない製品もあります。使用する製品の取り扱い説明書に従って使うことをおすすめ致します。
*3……製品によっては、水を使わない製品もあります。


タオルは肌にやさしい素材で清潔なものを。乱暴に拭かないことも大切

skin-towel

タオルで肌をゴシゴシ拭いてしまうと、肌を傷つけてしまう恐れがあるそうなので、やさしく拭き取ることを心掛けて。タオルを選ぶ際には、肌にやさしいモスリンのものがおすすめだとか。ただしタオルは細菌が繁殖しやすいといわれるので、毎日洗濯したものを使用するのが安心。


熱いお湯はご法度。洗い流すときは手首で「ぬるめ」を確認

skin-shower

シャワーの温度をあまりにも熱く設定してしまうと皮脂を落としすぎてしまい、逆に肌を乾燥させてしまう、ということも。血管や毛細血管が膨張して肌が赤くなってしまったり、肌バランスが崩れることで過剰に皮脂が分泌されたり……と、あまりおすすめできないそう。温度が確かめるときは、まず手首の内側に当ててチェック。ぬるいと感じるくらいが、肌にとって適切な温度だとか。


バスタブの中や熱いシャワーのままはNG。「アウトバス洗顔」が基本

skin-outbath

これには二つの理由が。
一つは、たいていシャワーの温度は顔にとっては熱すぎる場合が多いから。熱湯で顔を洗ってしまうと、肌に必要な皮脂を奪いかねないそう。もう一つは、シャンプーやコンディショナーの洗い残しが肌に付着して、毛穴を防いでしまう恐れがあること。皮脂の分泌量を正常に保つためにもぬるめの温度に設定したお湯で、熱い湯を張った場バスタブの中に入らずに洗顔をしよう。


拭き取りシートに頼るときは、汚れの残留に気を付けて!

拭き取るだけの洗顔シートはキャンプや時間がない時にはとても便利。でも、きちんと使わないと洗浄効果が不十分になる可能性も。きれいに拭き取る代わりに、汚れを顔中に広げてしまっていることも……。
洗顔シートに頼った日はせめて拭き取ってから水でよく洗い流して、清潔に保ってあげて(*)。

*ダブル洗顔が不要な製品もあります。取り扱い説明書に従って使い、汚れを残さないことをおすすめ致します。

※この記事は、イギリス版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text : Natalie Lukaitis Translation : Yukie Kawabata Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ