あのおやつが、こんなに!? 知られざる「ハイカロリー食べ物TOP10」

14 September 2018

あのおやつが、こんなに!? 知られざる「ハイカロリー食べ物TOP10」

「いけない……」と分かっていても、つい手を出してしまうのが、おやつ。しかも、こってりしたハイカロリーなものほど、背徳感と罪の意識にとらわれながらも口にしてしまうもの。とある調査で1,940名の間食癖を調査したところ、オーストラリア人が後ろめたいと思いながらも楽しんでしまうのは、チョコレートビスケットであることが明らかになったそう。ビスケットを常に食べていると、積もり積もって1年間で平均32,000キロカロリー以上になるそう! この数字、換算するとフルマラソンが少なくとも13回は走れるという恐ろしいもの。また、高カロリーな食べ物ランキングもご紹介。健やかなおやつプランを考えるヒントにしてみて!


やっぱり? それとも意外? ハイカロリーな食べ物トップ10、発表!!

オンラインチケット予約サイト「My Voucher Codes」の調査によると、食べ物や飲み物の1年あたりの摂取カロリーランキングは以下の通り。

1位 チョコレートビスケット 32,256キロカロリー

2位 ファストフード 30,177キロカロリー

3位 チップス 29,520キロカロリー

4位 チョコレートバー 28,800キロカロリー

5位 アイスクリーム 26,272キロカロリー

6位 ケーキ 25,272キロカロリー

7位 チーズとクラッカー 16,450キロカロリー

8位 アルコール 15,456キロカロリー

9位 菓子パン 15,080キロカロリー

10位 プディング 14,650キロカロリー

 

リサーチを行った「My Voucher Codes」のスポークスパーソン、アンダース・ニルソンは「1年間で食べるおやつのカロリーを合計すると、かなりショッキングな量になる。平均的なビスケット大好き人間は、1年でチョコレートビスケット389枚分のカロリーを摂取している。でもランクインした塩辛かったり甘かったり、脂っこい食べ物はあくまでもおやつ。好きな物をときどき少しだけ食べる分には構わない」 と話す。

「チョコレートビスケットが、ファストフードや菓子パンに勝ったのには驚き。僕もビスケットがやめられない。でも、紅茶大国のイギリスに生まれたら、浸して食べるとおいしいチョコレートビスケットが好きになるのは当然かもね」

 

 

※この記事は当初、メンズヘルスに掲載されました。

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ