フィットネススターMIKAが神戸マラソンにチャレンジ!

19 September 2017

フィットネススターMIKAが神戸マラソンにチャレンジ!

ウィメンズヘルスでフィットネススターとしておなじみのモデル、MIKA。普段からトレーニングを重ねている彼女も、実はフルマラソン未体験。ジムで7、8キロしか走ったことがないという彼女が、11月19日開催の神戸マラソンに出場するまでの挑戦に密着! 第1回となる今回は、「アシックスストア東京」で池田美穂コーチとシューズ&ウエア選び。快適に走るためのギア選びは、参考になるポイントがいっぱい。これからランニングを始める方も必見!


まずは正しいシューズ選びから

_T4A2282 1

フルマラソンに向けてのシューズ選びは知らないことがたくさん。選ぶときのポイントを池田コーチに聞いてみた。

① 素足の大きさより、プラス1センチを目安に

足をシューズに入れた時、指が不自由なく動くくらい=約1センチの余裕をもたせて。左右の足には、少なからず大きさに差があるもの。シューズのサイズは、大きい方の足のサイズからプラス1センチが目安。また、足幅もフィットしているか確認して。アシックスのランニングシューズは、スリムタイプやレギュラータイプなど、ランナーの足幅に合ったシューズが見つかる。

② クッショニング重視で

フルマラソンは4万〜5万歩に相当するそう。かかとで着地するときは、体重の約3倍もの加重がかかるから、マラソン初心者はケガ予防のためにもクッション性の高いものを選んだ方が◎ ソールに厚みがあるものをチョイスして。

③ 自分のプロネーションを知ろう

「プロネーション」って聞いたことある? 着地の際、衝撃を分散するために、かかとが内側や外側に傾く一連の動きのこと。MIKAの場合、内側に傾くオーバープロネーション気味。足の内側にかかる負荷を支えて、負担の少ない足運びにしてくれるシューズを選ぶのが正解。


MIKAが選んだのはこのシューズ!

_T4A2310 1

MIKAが選んだ「LADY GEL-KAYANO 24-slim」は初級ランナーのフルマラソン完走の強い味方。MIKAの甲が薄め、かつスリムな足にもフィット。クッショニングがしっかりある上に、軽くてフィット感がいいから、これからのトレーニングも乗り切れそう!

シューズ「LADY GEL-KAYANO 24-slim」 ¥16,740/アシックス(アシックスジャパンお客様相談室)


フルマラソンに向けたトレーニングウエアは?

_T4A2308 1

「これから冷え込む季節は、走り始めを考えてジャケットを持っておく方がベター。サムホールが空いているタイプは、グローブいらず、袖のズレ防止でマストハブなアイテム。ランニングショーツは再帰反射プリントだから、視認性向上により夜のランニングにもおすすめ!」(池田コーチ)

ジャケット ¥8,900 Tシャツ ¥4,500 ショーツ ¥4,900 タイツ ¥13,000/以上アシックス(アシックスジャパンお客様相談室)


このスタイルでトレーニングスタート!

_T4A2318 1

ピンクの色味を合わせたボトムスとシューズで、フェミニンなランニングスタイル。再帰反射プリントのTシャツとショーツは、昼と夜で違った印象に。飽きのこないブラックのロングタイツに合わせて。

Tシャツ ¥4,900 ショーツ ¥5,900 タイツ ¥4,900 ソックス ¥2,000/以上アシックス(アシックスジャパンお客様相談室)

「初めてのフルマラソンは、走りきれるか不安。だけど正しいトレーニングを積んで、記録もしっかり目指したい! 神戸マラソンまで頑張ります」

※価格は全て税抜です


池田コーチとMIKAのラン&トレーニングイベントを開催!

_T4A2368 1

10月24日(火)夜に開催する、アシックス主催のラン&トレーニングイベントに、ウィメンズヘルス読者をご招待! 数々のレースに出場経験があり、パーソナルコーチとしても活躍するアシックスの池田美穂コーチによるランニングレッスンと、モデルMIKAが教える美ボディを作るための筋トレを一度に体験し、ラン後にはフードのサービスもあるという欲張りな内容。応募多数の場合は抽選となります。

日時:10月24日(火) 19:30スタート
会場:アシックスコネクション東京
https://www.asics.com/jp/ja-jp/asics-connection-tokyo
定員:20名

Photo:Tomoko Meguro Text:Sawako Motegi

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ