「モノ」の背景にあるストーリーも含めて、心地いい選択をしたい。遠藤栄理香さんが考える幸せとは?

21 June 2018

「モノ」の背景にあるストーリーも含めて、心地いい選択をしたい。遠藤栄理香さんが考える幸せとは?

「 モノがたくさんあるから幸せかというと、必ずしもそうじゃない。自分の中に感動や心地よさ、うれしさがあるような選択をした方が、結果的に自分が幸せだと感じるんじゃないかと思うんです」

そう語ってくれたのは、ヨガインストラクターの遠藤栄理香さん。そんな彼女が「色々な意味で心地いい服」と表現したのが、海洋プラスチック廃棄物をアップサイクルした繊維で作られた「アディダス」と「パーレイ(PARLEY)」のコラボレーションアイテムだ。

「アディダス Z.N.E.フーディーパーレイ」とは?

“Z.N.E.”とは、「ゼロ・ネガティブ・エナジー」の略。
アスリートのオフのシーンに着目して商品化されているこちらのフーディーには、オフの時間にできるだけネガティブな要素を無くすサポートになるよう、フーディーの形、縫い合わせなどにこだわった気心地がいい商品になっている。快適なオフシーンは、オンのシーンでより集中を促す。

そんな「アディダス Z.N.E.フーディー」が今回コラボレーションしたのが、海洋プラスチック汚染問題に取り組む組織「パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ(パーレイ)」。
海洋汚染の脅威となるプラスチック廃棄物を回収・アップサイクルして作られた「パーレイ・オーシャン プラスチック(TM)」という糸を使用し、気心地がいいだけでなく、着ることで環境問題を考えるきっかけとなるアイテムが完成した。

_R5O2946++_R

アディダス Z.N.E. パーレイフーディー ¥19,440 アディダス Z.N.E. パーレイパンツ ¥12,960 ウルトラブースト パーレイ ¥23,760/以上アディダス


さらりとした素材のフーディは、街着としても着たくなる

_R5O3213++_R

シックなネイビーのフーディは、ヨガやトレーニングの前後だけでなく、日常のリラックススタイルにもしっくり馴染むのが魅力。夏でも冷房対策や紫外線対策に軽い上着が欠かせないから、さらりとした肌当たりのフーディは日常生活でも活躍するはず。

アディダス Z.N.E. パーレイフーディー ¥19,440 ウルトラブースト パーレイ ¥23,760/共にアディダス その他 スタイリスト私物


素肌に触れても心地いい、未体験の快適さ

「ブラトップの上に直接着ても気持ちがいい」と遠藤さんが驚いたのが、フーディの着心地のよさ。アスリートのオフタイムをできるだけ快適に過ごせるよう工夫されたフーディは、肌に当たる縫い目部分を滑らかするなど、随所に工夫が散りばめられている。

「自分にとって心地いいかどうかは、私にとってモノ選びの大事な基準です。どういうものを選択して自分が心地いいかは自分の中の絶対的な基準。 手に届くまでの背景やストーリー、思い、どういうエネルギーを消費しているのかが私にとっては大切なんです。結局、身にまとうエネルギーは、自分から出てくるものと繋がっていると思うから」
遠藤さんにとって、このフーディは着心地の良さだけでなく、作られた背景も含めて、まとうことが心地いいいエネルギーそのもの。

_R5O2813++_R

アディダス Z.N.E. パーレイフーディー ¥19,440  ブラトップ ¥7,549 タイツ ¥6,469/以上アディダス


毎日欠かせないバックパックも、愛せる「モノ」を選びたい

_R5O2664++_R

ユニセックスで利用できるシンプルなバックパックも、実は「パーレイ・オーシャン プラスチック(TM)」で作られたもの。ヨガやトレーニングの往復はもちろん、デイリーに欠かせないバッグこそ、気持ちがいいエネルギーに満ちた「モノ」を選びたい。
Z.N.E. ニット バックパック ¥23,760/アディダス


日々の選択の一つ一つが、未来を作り、環境を作る

_R5O3233++_R

「ニット素材なので足にフィットして、指も自由に動く感じで気持ちいい。スポーティにも履けるし、日常のおしゃれにも活躍しそうです」と、遠藤さんが気に入っていたのが、パーレイシリーズのシューズ。フーディやパンツと同じニュアンスのあるネイビーで、ソール部分はブーストフォームを搭載。

「幼い頃、家の近くに日本でもワースト3に入る汚い湖がありました。その湖は父が子供の頃には魚もいて、泳ぐことができるくらいきれいだったと聞きました。そのことから、環境はとても短い期間で大きく変わってしまうのだということを身近に感じて育ちました。そして今、大きな取り組みも大切ですが、日々の私たちの選択の一つ一つこそが、環境を守っていく上でも大切なんじゃないかと考えています。自分がどういうものを消費して、何を選んでいるのかという認識を持っていたいと思いますし、そこからしかアクションを起こせないと思うんです」
そう語る遠藤さんの笑顔からは、周りを浄化するような、ポジティブなエネルギーが溢れていた。

ウルトラブースト パーレイ ¥23,760/アディダス


Run For The Oceansに参加しよう!

6月8日から7月8日までの期間中、モバイルアプリ「Runtastic」を起動して走った距離を計測するだけで、「Run For The Oceans」の活動に参加することが可能。
利用者が走った1kmあたり1ドルを、アディダスがパーレイオーシャンプログラムに寄付するそう(上限100 万ドル)。詳しくは、adidas.jp/parley をチェックして。

お問い合わせ先/ アディダスグループお客様窓口 tel. 0570-033-033
http://shop.adidas.jp/athletics/zne/

Photo : Kazuhiko Fukumoto Styling : Itsuka Watanabe Hair & Makeup : Michi Shimizu Model : Erika Endo

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ