毎朝10分間、ヨガをすることで得られる「4つのメリット」

08 April 2019

毎朝10分間、ヨガをすることで得られる「4つのメリット」

アラームをいつもより早い時間に設定して、毎朝10分間、ヨガを始めてみよう。
朝に10分間ヨガをすることで得られるメリットについてをUK版ウィメンズヘルスからご紹介。


ストレスと不安を軽減する

精神的な幸福感に満たされることが、ヨガをする最大のメリットの1つとしてよく挙げられている。10週間に及んだ調査の結果、定期的にヨガをした被験者は、不安やストレスが和らいだと報告している。さらに、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に関する研究プロジェクトでは、週に1度ヨガのクラスを受けた患者の症状が緩和したことが明らかになったそう。

 

炎症を和らげる 

激しい運動により体内に炎症が生じることは、よく知られている。でも、炎症が起きた体をどのように対処するかが、重要な鍵を握るという。医学雑誌『Journal of clinical and diagnostic research』に掲載された2018年の研究によると、最も効果的なケアは、ヨガをすることだと判明。「ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)」を真剣に取り組んだ被験者たちは、体内の炎症に減少がみられている。また、陰ヨガ(体を休めるタイプ)は、陽ヨガ(運動量の多いタイプ)で負荷がかかった体を癒やし、ストレスに対する自然治癒力を呼び覚ますことができるとか。

GettyImages-944259884

 

自分の「ボディー・イメージ」が高まる

ハーバード大学の研究チームによると、定期的にヨガをすることで、ありのままの自分の体に自信を持てるようになるとか。ヨガを通して、自分の外見ではなく、内側を見つめることに意識を集中できるから。真の自分を理解して、心や感情と深いつながりを持てるようになるようだ。

 

腰痛が改善する

米国の薬局専門誌『Pharmacy Times』に掲載された、ジョンズ・ホプキンス大学のランダム化比較試験では、ヨガと腰痛の関係性を強調したそう。8週間の試験中、被験者は家でヨガをするか、ヨガのクラスを受けた。その結果、腰痛が軽くなり、気分が改善したと被験者たちは報告している。

 

※この記事は、イギリス版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Amy Hopkinson Translation: Yukie Kawabata Photo: Getty Images

RECOMMENDED ウィメンズヘルスのおすすめ